ページの先頭です

報道発表資料 令和元年度大阪市総合防災訓練実動訓練を実施します

2019年10月24日

ページ番号:480894

問合せ先:危機管理室危機管理課(06-6208-9802)

令和元年10月24日 14時30分発表

 大阪市は、令和元年度大阪市総合防災訓練実動訓練を令和元年11月9日(土曜日)に実施します。
 南海トラフ巨大地震などの大規模地震の発生に備え、防災関係機関における連携体制を強化するため救出訓練や医療救護訓練、道路啓開訓練を行います。

 なお、大阪市長が開会式へ出席するとともに、訓練の視察を予定しています。

訓練概要

訓練日時

 令和元年11月9日(土曜日)9時から15時まで

スケジュール
 時間内容 
 9:00~9:10開会式 市長挨拶         
 9:25訓練開始 
 9:50~11:00市長 訓練視察 
 14:20訓練終了 
 14:55~15:00閉会式 
訓練場所
開会式
救出訓練・医療救護訓練・合同指揮所設置運用訓練・道路啓開訓練
参加機関等
主催

 大阪市

参加機関

 陸上自衛隊第36普通科連隊、大阪府警察本部、医療法人警和会大阪警察病院、大阪市立総合医療センター、大阪市立大学医学部附属病院、多根総合病院、独立行政法人国立病院機構大阪医療センター、地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪急性期・総合医療センター、日本赤十字社大阪府支部、大阪赤十字病院、学校法人日本教育財団大阪医専、地域防災リーダー(港区・住之江区)、大阪市消防局、大阪市建設局

 

訓練想定

 南海トラフの活動による巨大地震の発生により、大阪市域内において震度6弱を観測し、地震の揺れや津波などにより建物倒壊や水没などの被害が発生。訓練は、発災から1日を経過した想定。 

訓練内容

 地域防災リーダーによる救出救護・消火訓練を実施。防災機関にあっては、倒壊建物や事故車両等からの行方不明者の検索・救出訓練・負傷者のトリアージ、応急手当、搬送訓練を実施する。

  また、救出活動を円滑に実施するための道路啓開(復旧)訓練を実施する。

訓練の中止

 雨天決行。
 但し、大阪市内において7時時点で大雨・洪水警報、高潮注意報または警報が発表された場合、震度4以上の地震が発生した場合、大津波警報、津波警報または津波注意報が発表された場合は中止します。その他、災害の発生が予想され、訓練を行うことが困難な場合も中止します。

取材について

 取材を希望する場合は、11月8日(金曜日)17時までに危機管理室(電話:06-6208-7387)へ連絡の上、訓練当日に受付場所へお越しください。

受付場所・時間

 開会式会場 舞洲消防訓練用地北側(大阪市此花区北港緑地2-1) 
 8時15分から9時30分まで

取材場所

 開会式会場及び訓練会場

駐車場

 開会式会場(舞洲消防訓練用地北側)に駐車可能です。
 
受付時に駐車証をお渡ししますので、駐車証を車両の見えやすいところに掲示してください。

留意事項

 取材に際しては、市政記者カード又は社員(記者)証及び自社腕章を着用してください。着用がない場合は、取材をお断りすることがあります。
 また、職員の指示に従い、訓練進行の支障とならないようお願いいたします。 

 なお、訓練場所において、一般の方の見学スペースは設けておりません。

訓練会場・開会式会場進入経路及び受付場所

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない