ページの先頭です

報道発表資料 令和元年台風第19号の被災地へ職員を派遣します

2019年10月24日

ページ番号:483945

問合せ先:危機管理室危機管理課(06-6208-7390)

令和元年10月24日 14時30分発表

 大阪市では、令和元年台風第19号により甚大な被害を受けた被災地を支援するため、総務省及び指定都市市長会からの要請を受け、下記のとおり職員を派遣します。

派遣場所

福島県須賀川市災害対策本部

業務内容

家屋の被災調査業務、防疫活動

出発式

令和元年10月25日(金曜日) 午後4時から

大阪市役所(本庁舎)5階 大応接室(大阪市北区中之島1-3-20)

(注)出席者:松井市長など

派遣人員

20~30名程度

(注)1クールごとに、職員を交代して派遣します。

派遣期間

1クール目
令和元年10月28日(月曜日)から11月1日(金曜日)まで

(注)出発日 令和元年10月27日(日曜日)

2クール目
調整中

取材について

  • 取材の受付は、市役所 5 階大応接室前にて、午後3 時30分から行います。
  • 受付で名刺受けを行いますので、名刺をご持参ください。
  • 取材に際しては、市政記者カード又は社員証(記者証)及び自社腕章を着用してください。着用がない場合は、取材をお断りすることがあります。
  • また、職員の指示に従い、式の進行の支障とならないようお願いいたします。

 なお、本市では、10月18日(金曜日)に令和元年台風第19号にかかる災害等支援対策室を設置するとともに、10月21日(月曜日)から被災地に先遣隊を派遣し、被災状況にかかる情報収集を行っているところです(令和元年10月18日報道発表済み)。

 

 

 

 

探している情報が見つからない