ページの先頭です

報道発表資料 大阪市内主要5ターミナル駅周辺地区帰宅困難者対策協議会合同訓練を実施します

2019年11月28日

ページ番号:486666

問合わせ先:危機管理室危機管理課(06-6208-9850)

令和元年11月28日 14時発表

 大阪市では、令和元年12月3日(火曜日)と12月17日(火曜日)に、大阪市主要ターミナル駅周辺において帰宅困難者が発生した際を想定した帰宅困難者対策実働訓練を実施します。

訓練概要

 大規模災害時においては、ターミナル駅周辺に人が集中することによる混乱が予想されます。

 しかし、そのような状況下においては、行政機関は被災市民の救援を優先するため、帰宅困難者への十分な対応は困難となります。また、帰宅困難者の大半が民間企業等の事業所の関係者であると予想されることから、民間企業と連携した帰宅困難者への対応体制の構築が必要となります。

 そこで、帰宅困難者対策協議会で策定した帰宅困難者対策計画や各種マニュアルを検証し、実効性のある行動ルールが策定できるよう訓練を実施します。

 なお、今回の実働訓練の参加者は帰宅困難者対策協議会会員事業者となります。

実施日時

第1回 令和元年12月3日 (火曜日)  13時30分から15時まで

第2回 令和元年12月17日(火曜日) 13時30分から15時まで

実施場所

第1回 湊町リバープレイス (大阪市浪速区湊町1丁目3-1

第2回 西梅田公園 (大阪市北区梅田2丁目6

取材要領

  • 取材を希望する場合は、各訓練前日(第1回:12月2日(月曜日)、第2回:12月16日(月曜日))までに、危機管理室(電話:06-6208-7385)へ連絡のうえ、当日に訓練実施場所へお越しください。
  • 取材に際しては、市政記者カード、社員証(記者証)又は自社腕章を着用してください。
  • 取材に際しては、職員の指示に従い、訓練進行の支障とならないようお願いします。

訓練の中止

  訓練当日の8時以降に、大阪市内に警報、特別警報が発表されている場合、大阪市域で震度4以上の地震を観測した場合は訓練を中止します。

訓練プログラム

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

訓練会場図

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない