ページの先頭です

報道発表資料 令和元年度大阪市震災総合訓練を実施します

2020年1月7日

ページ番号:487597

問合せ先:危機管理室危機管理課(06-6208-9802)

令和2年1月7日 14時発表

 大阪市では、令和2年1月17日(金曜日)に、令和元年度大阪市震災総合訓練を実施します。

 本訓練は、地震発生直後の迅速な災害応急対策の確保と危機管理機能の保持を行うため、職員参集訓練、市・区災害対策本部設置運用訓練及び防潮扉閉鎖訓練を実施し、初期初動体制の実効性について検証します。また、市長以下幹部職員による大阪市災害対策本部会議訓練を実施し、地震発生後に想定される被害状況における応急復旧対策についての対応を検証します。

訓練概要

実施日時
令和2年1月17日(金曜日)9時~12時15分
実施場所
大阪市役所5階(危機管理室、特別会議室、大応接室)、全局・室、全区役所、市内の防潮扉設置場所
訓練想定・スケジュール
職員参集訓練、市・区災害対策本部設置運用訓練、大阪市災害対策本部会議訓練

(訓練想定)

  • 大阪市内を震源とする地震(内陸型)
  • 令和2年1月17日(休日想定とする)9時に地震が発生
  • 地震の規模はマグニチュード7.4
  • 大阪市において最大震度6強を観測し、各地において甚大な被害が発生
訓練スケジュール
 時間訓練内容  実施場所
 9時

【想定】休日に地震が発生。大阪市内において最大震度6強を観測する。

 
 9時~

職員参集訓練

自動参集基準に基づき徒歩又は自転車により指定場所に参集する。 

 

 9時30分頃

~11時

市・区災害対策本部設置運用訓練

参集した職員により市・区災害対策本部の設置を行い、各本部の運用を行う。 

 市役所(危機管理室・大応接室)、各区役所等

 10時30分

~12時15分

大阪市災害対策本部会議訓練

市本部長(市長)、市副本部長(副市長・危機管理監)及び市本部員(所属長(区長を除く))による災害対策本部会議を開催し、地震による被害状況の共有、今後の応急復旧対策についての検討を行う。

 市役所(5階特別会議室)
防潮扉閉鎖訓練

(訓練想定)

  • 南海トラフを震源とする地震(海溝型)
  • 令和2年1月17日(休日想定とする)9時に地震が発生
  • 地震の規模はマグニチュード9.1
  • 大阪市において最大震度6弱を観測し、各地において甚大な被害が発生
  • 大阪府に大津波警報が発表
訓練スケジュール
 時間訓練内容  実施場所
 9時

【想定】休日に地震が発生。大阪市内において最大震度6弱を観測し、大阪府に大津波警報発表される。 

 
 9時~

防潮扉閉鎖訓練

自動参集基準に基づき徒歩又は自転車により指定場所に参集し、防潮扉の閉鎖作業を実施する。 

此花区、大正区、港区及び住之江区の防潮扉設置場所 
市・区災害対策本部設置運用訓練における情報発信訓練について

 本訓練において、「危機管理室ツイッター・大阪市LINE・大阪市広報フェイスブック(以下「ツイッター等」という。)による情報発信訓練」を次のとおり実施します。市民の皆様には、ご理解とご協力をお願いいたします。

訓練の目的
 ツイッター等を利用して、大災害時に市民への情報発信を適時、的確、迅速に行う訓練及びその手順の確認 
訓練の内容

 冒頭に、訓練用のツイッター等であることが明確にわかるように、 【これは訓練です】 といった文言を入れたうえで、発言します。

 (例)

 【これは訓練です】こちらは大阪市危機管理室です。(訓練)大阪市内で震度6強を観測する地震が発生しました。(訓練)現在、大阪市役所内に大阪市災害対策本部を設置しています。(訓練)

リツイート(本文引用)について

 本訓練の中で、危機管理室が発信するツイートを本市の区役所等がリツイート(RT)することを予定しています。本市の複数の区役所等をフォローしていただいている方につきましては、リツイートされた訓練用のツイートが複数届く場合がありますが、ご了承ください。

(注)リツイートについては本訓練の時間(令和2年1月17日(金曜日) 9時~12時15分)を超えて配信される場合があります。

取材要領

 取材を希望する場合は、訓練前日(1月16日(木曜日))17時までに危機管理室(電話:06-6208-7387)へ連絡のうえ、受付場所へお越しください。

受付場所・時間
大阪市役所5階 危機管理室  8時30分~9時
取材場所
大阪市役所5階 危機管理室、特別会議室、大応接室

特別会議室配置図

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
留意事項
  • 取材に際しては、自社腕章、社員証(記者証)又は市政記者カードのいずれかを見えやすいところに着用してください。腕章等の着用がない場合、取材いただけないことがございますのでご注意ください。
  • 特別会議室のカメラ取材は別添の配置図の取材場所でお願いします(1社1系列1カメラ)。その他の場所でのカメラ取材については、訓練に支障のない範囲で行っていただきますようお願いします。
  • 取材に際しては、職員の指示に従い、訓練進行の支障とならないようお願いします。

訓練場所(市役所5階)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
訓練の中止
 訓練当日の7時の状況において、大雨警報・津波警報等が発表されている場合は訓練を中止します。

探している情報が見つからない