ページの先頭です

報道発表資料 大阪市北区役所地下駐車場の使用許可事業者による利用料金の誤徴収について

2019年12月23日

ページ番号:489902

問合せ先:北区役所総務課(06-6313-9591)

令和元年12月23日 21時発表

 大阪市北区役所は、大阪市北区役所地下駐車場(以下、「地下駐車場」という。)の使用許可事業者であるレアル・ユウ株式会社から、令和元年12月23日(月曜日)において駐車場精算機の料金設定が誤っていたことにより、一部の利用者から本来の利用料金を超える金額を徴収していたとの報告を受けました。

 地下駐車場は、大阪市北区役所が行政財産使用許可により駐車場の用に供するものとして許可しており、利用者の皆様にお支払いいただいている料金につきましては、事業者の収入として徴収しているものであり、レアル・ユウ株式会社に対して、誤って徴収した利用料金を対象となる利用者の方へ速やかに返還するよう指導いたしました。

 また、今後、このような事案の再発防止を図り正確な事務処理が行われるよう、使用許可事業者への監督強化に努めてまいります。

1.経過

 令和元年12月23日(月曜日)午後0時30分頃に駐車料金の精算を終えた利用者から、普段の駐車料金より高いとの申し出があり、調査を行ったところ、休日の料金設定となっていることが判明しました。

2.概要

 地下駐車場は、大阪市行政財産使用許可により駐車場の用に供するものとして事業者に許可され、駐車場の利用料金は大阪市北区役所と許可事業者の協議により決定することとしています。

 地下駐車場の利用料金は、平日(午前8時から午後5時30分まで)初回60分まで300円、以後20分200円(入庫後24時間最大1,800円)、平日(午後5時30分から午後10時まで)20分200円、休日等(土曜日・日曜日・休日)は20分200円(入庫後24時間最大1,800円)としております。しかしながら、令和元年12月23日(月曜日)は平日であるにもかかわらず、地下駐車場の料金精算機の料金設定が誤って休日の設定となっていたため、受付開始時(午前8時)から精算機の料金設定の修正を行った午後1時48分までの間、一部の利用者から誤った利用料金を徴収していたものです。

3.誤徴収となった期間、対象件数及び金額

(1)期間

令和元年12月23日(月曜日)午前8時~午後1時48分まで

(上記時間帯に利用料金の精算を行った利用者が対象となります。上記時間帯に駐車されていても、令和元年12月23日午後1時49分以降に精算を行った利用者は適切な料金が徴収されており、誤徴収は発生しておりません。)

(2)対象件数及び対象金額

全51件、総額11,500円

(うち100円の対象件数は19件、300円の対象件数は32件。)

4.今後の対応

 今回、利用料金の誤徴収があった方への返還方法については、個別にご案内いたしますので、下記お問合せ先にご連絡いただくようお願いします。

問合せ先:レアル・ユウ株式会社(コールセンター):06-6841-5524

5.再発防止策

 このような事案の再発防止を徹底するため、許可事業者に対して、機器の操作マニュアルの見直しや設定状況の確認を徹底するよう指示いたしました。今後も継続して許可事業者への監督強化に努めてまいります。

探している情報が見つからない