ページの先頭です

報道発表資料 塾代助成事業がオンライン学習塾等でも利用できます

2016年9月15日

ページ番号:375803

問い合わせ先:こども青少年局企画部青少年課(06‐6208-8159)

平成28年9月15日  14時発表

大阪市では、市内に居住する中学生の約5割(約31,000人)を対象に、学習塾や家庭教師、文化・スポーツ教室などにかかる費用を月額1万円を上限に助成しています。

対象となる教室として、区役所が実施する中学校等における民間事業者を活用した課外授業(ヨドジュク、西成まなび塾等)も利用できますが、今年度実施が6区となりました。

また、平成28年10月から利用者数の更なる向上をめざし、オンライン学習塾なども利用可能となります。

1 民間事業者を活用した課外授業について

平成28年9月開始の4教室を含め、6区12教室が開始されています。全ての教室で塾代助成カードが使用できます。

2 オンライン学習塾などについて

オンライン学習塾やオンライン家庭教師など、インターネット接続を用いて指導を行う事業者も利用可能とします。平成28年10月の事業者数は2社です。

※ ただし、教材を販売するのみの通信教育サービスは含みません。

3 利用方法等

利用可能な教室のリストを、専用ホームページ(https://www.juku-osaka.com/別ウィンドウで開く)に掲載しますので、希望する利用先に申し込みいただき、ご利用ください。

※ インターネットを活用した学校外教育サービスについては、従来の教室等と異なり、事業者に直接塾代助成カードの提示が行えないため、画像データ等による塾代助成カード提示が必要となります。

4 その他

本事業を利用可能であるものの、まだ申請されていないご家庭におかれましては、ぜひ利用をお願いします。なお、利用にあたっては申請が必要です。申請方法等の詳細については、大阪市塾代助成事業運営事務局(電話:06-6452-5273)までお問い合わせください。

また、この事業に参画していただける事業者を随時募集しています。まだ登録いただいていない事業者の方は、ぜひ登録をお願いします。

5 問合せ先

大阪市塾代助成事業運営事務局

 電話 06-6452-5273(12時~20時) ファックス 06-6452-5274

 休業日 日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日)

 専用ホームページ https://www.juku-osaka.com/別ウィンドウで開く

探している情報が見つからない