ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 こども青少年局子育て支援部阿武山学園における平成26年度の園外活動事業にかかる3件の「バス借上げ業務委託契約」の不適切な事務処理について

報道発表資料 こども青少年局子育て支援部阿武山学園における平成26年度の園外活動事業にかかる3件の「バス借上げ業務委託契約」の不適切な事務処理について

2019年10月3日

ページ番号:482037

問合せ先:こども青少年局子育て支援部阿武山学園(072-696-0331)

令和元年10月3日 14時発表

 大阪市こども青少年局子育て支援部阿武山学園において、平成26年度の園外活動事業にかかる3件の「バス借上げ業務委託契約」に関して、本来であれば取り交わしておくべき契約書の作成を失念していたことが令和元年10月1日(火曜日)に判明いたしました。

 このような事態が判明し、事業者及び市民の皆様の信頼を大きく損なうことになり、深くお詫び申し上げます。今後はこのようなことがないよう、職員一丸となって適正な事務の執行を徹底し、再発防止に努めてまいります。

1.経過と概要

 平成31年4月の人事異動に伴う、引継ぎの際に、平成26年度の園外活動事業にかかる3件の「バス借上げ業務委託契約」の決裁について、文書の保管処理がされていないことが分かりました。

 3件の業務委託に関する契約関係書類について、局保管の簿冊の調査及び契約相手方にも確認したところ、契約書を取り交わすことなく、サービスの提供を受けていたことが、令和元年10月1日(火曜日)に判明しました。

 なお、支払い事務に関しては、手続き上の瑕疵はあったものの、契約の実態はあり、遅滞なく実際の役務の提供を受けていたという事実があるため、その対価を支払っていたことについては、問題がないことを確認しています。

2.発生原因

 担当職員が契約にかかる決裁を済ましたことで、契約上の事務処理も完了したものと思い込み、契約書の取り交わしを失念したことが原因です。また、文書事務担当者による文書保管処理が不十分であったことも原因です。

3.再発防止について

 阿武山学園において、全職員に対し、契約事務の事務処理について改めて周知を行い、再発防止に取り組んで参ります。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 こども青少年局子育て支援部阿武山学園における平成26年度の園外活動事業にかかる3件の「バス借上げ業務委託契約」の不適切な事務処理について