ページの先頭です

報道発表資料 大阪児童虐待防止推進会議「警察と児童家庭相談担当者との合同研修」の開催について

2020年1月30日

ページ番号:492164

問合せ先:こども青少年局 こども家庭課(06-6208-8047)

令和2年1月30日 14時発表

同時資料提供:大阪府政記者会、堺市政記者クラブ

 児童虐待防止については、児童相談所のみでなく、警察や市町村との連携が重要です。児童虐待事案の未然防止・早期発見・早期対応にオール大阪でより一層取り組むために、令和元年8月、大阪府知事を座長、大阪市長・堺市長を副座長とした大阪児童虐待防止推進会議を開催し、今年度の取組内容を決定しました。
 今般、その取組みのひとつである「警察との定期的な合同研修」について、警察、児童相談所、市区町村児童家庭相談担当課がお互いの業務内容や役割を学び、相互理解を深め、今後の児童虐待対応に活かすため、「警察と児童家庭相談担当者との合同研修」を以下のとおり開催しますので、お知らせします。

日時

令和2年2月5日(水曜日) 午後1時30分から午後3時30分まで

場所

大阪市職員人材開発センター 講堂
大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目13番23号あべのフォルサ7階

内容

  1. 開会挨拶
  2. 講義 警察(児童虐待対策室)の取組みについて
  3. 講義 児童相談所の取組みについて
  4. 意見交換会(グループワーク)
  5. 閉会

参加機関

大阪府警察本部児童虐待対策室、大阪府子ども家庭センター、大阪府内41市町村児童家庭相談担当課、大阪市こども相談センター、大阪市南部こども相談センター、大阪市24区児童福祉業務主管課、堺市子ども相談所、堺市7区児童福祉主管課
(注)関係者以外の方は参加できません。

取材について

  • 取材の受付は、当日午後1時から午後1時20分までにあべのフォルサ7階受付にて行います。(受付で名刺受けを行いますので、名刺をご持参いただきますようお願いします。)
  • 取材の際は必ず自社腕章、社員証(記者証)、又は「市政記者カード」のいずれかを見えやすいところに着用してください。腕章等を着用していない方の取材はお断りすることがありますのでご注意ください。
  • カメラの取材は所定の位置でお願いします。
  • 1社1カメラでお願いします。
  • 冒頭の開会挨拶までは取材(カメラ含む)可能です。なお、講義、意見交換会については取材不可とさせていただきます。

探している情報が見つからない