ページの先頭です

報道発表資料 こども食堂等の「新しい生活様式」に沿った活動に向けて物資を届けます

2020年7月16日

ページ番号:509826

問合せ先:こども青少年局企画部 経理・企画課(06-6208-8152)

令和2年7月16日 14時発表

  大阪市では、「新しい生活様式」に沿った、こども食堂等こどもの居場所(以下、「こども食堂等」という。)の活動場所の環境を整備する必要があるため、この間、「大阪市ふるさと寄附金」の「こどもの貧困対策の推進」を目的としてお寄せいただいた寄附金を活用し、必要とする物資を届けます。

  これまで本市では、地域で設立・運営されている、こども食堂等に対して、社会全体で支援する仕組みとして、大阪市社会福祉協議会と連携し、「こども支援ネットワーク」を構築し、支援を希望される企業や個人を活動団体へつなげるなど、支援に取り組んできました。

 この間、新型コロナウイルスの感染症の拡大により、多くのこども食堂等が活動を休止しましたが、「緊急事態宣言」の解除後も、ウイルスが根絶されたわけではなく、感染防止対策を講じたうえで活動する必要があります。

  こうした状況から、現在、「こども支援ネットワーク」に加入している団体と、今年度中に加入する団体に物資を配付しますので、未加入の団体は、ぜひこの機会に加入いただくようお願いします。

  併せて、今後もこども食堂等が安定的に運営されるよう、「こどもの貧困対策の推進」にご賛同、ご支援いただける企業や個人の皆様からのご寄附を募っていますので、ご協力をお願いします。

支援対象

こども支援ネットワークに加入している団体

(注)令和3年3月31日までの新規加入団体を含む

支援物資

空気清浄機、サーキュレータ、消毒液などの衛生用品などの物資

(1活動場所あたり概ね20万円分)

配付スケジュール

  • 現在、入手困難な物資もあるため、購入できた物資から、7月下旬以降 順次配付予定。
  • これから加入する団体については、加入後に調査したうえで、順次配付予定。

「こども支援ネットワーク」加入方法

地域こども支援ネットワークホームページ別ウィンドウで開くより大阪市社会福祉協議会にお申し込みください。

「こどもの貧困対策の推進」のための寄附方法

大阪市ふるさと寄付金ホームページよりお申し込みください。

探している情報が見つからない