ページの先頭です

報道発表資料 保育所等の待機児童数(令和3年4月1日現在・速報値)を公表します

2021年5月17日

ページ番号:535583

問合せ先:こども青少年局保育施策部保育企画課(06-6208-8040)

令和3年5月17日 14時発表

 大阪市における令和3年4月1日現在の待機児童数は、前年度4月1日から6人減少し、14人となりました。

 大阪市では、待機児童を含む利用保留児童の解消を最重要施策のひとつとして、認可保育所、認定こども園や小規模保育事業の整備等の取り組みを行うとともに、保育の担い手を確保するための保育人材確保対策等により、利用枠の確保に努めてまいりました。

 その結果、令和2年度においては、1,178人分の入所枠を確保し、保育所等在籍児童数は前年度より698人増加し、55,000人となりました。

 なお、「各施設・事業別新規利用状況」及び「各区別・年齢別新規利用状況」については現在集計中のため、確定次第公表させていただきます。

 今後も、引き続き利用枠の拡大に努めるとともに、様々な保育資源を有効に活用しながら、子育て世代の視点に立ったサービスを展開し、待機児童の解消をめざします。

探している情報が見つからない