ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大阪市立中学校生徒を対象としたヤングケアラー実態調査(家庭生活と学校生活に関する調査)の調査結果速報を公表します

報道発表資料 大阪市立中学校生徒を対象としたヤングケアラー実態調査(家庭生活と学校生活に関する調査)の調査結果速報を公表します

2022年3月9日

ページ番号:560520

問合せ先:こども青少年局企画部企画課(06-6208-8346)

令和4年3月9日 14時発表

 大阪市では、大阪市立中学校生徒を対象としたヤングケアラー実態調査を専門家研究チーム(代表:大阪歯科大学 濱島淑恵教授)と共同で実施しています。

 この度、調査票に記載された回答内容について、データの入力作業完了時点の数値を集計したので、調査結果の速報を公表します。

 引き続きデータの確認作業を進めるとともに、分析を行い、令和4年6月頃(予定)に調査結果(確定数値及び分析内容)を公表します。

調査の概要

対象

大阪市立中学校の1年生から3年生まで 51,912人(令和3年12月末現在)

実施方法
授業時間等を活用して調査票(無記名・自記式質問紙調査)を配付して実施
実施期間(回答期間)

令和3年11月中旬から令和4年1月上旬まで

調査項目
  • 基本事項(年齢、性別、学年、同居家族など)
  • 普段の生活と健康状態(日常生活の状況、生活満足感、健康状態など)
  • 学校生活(欠席、遅刻、友人関係の状況、進路についてなど)
  • 家族のケア(要ケア家族の有無、状態、ケアの内容、期間、頻度、時間など)
  • 悩みや困りごと
  • ヤングケアラーに関する認識について
調査票回収数

調査票回収数:46,321人分

有効回答数・回答率
  • 有効回答数:45,340人分
  • 有効回答率:87.3パーセント

調査結果速報

調査結果(速報値:令和4年3月9日公表)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大阪市立中学校生徒を対象としたヤングケアラー実態調査(家庭生活と学校生活に関する調査)の調査結果速報を公表します