ページの先頭です

報道発表資料 『せんろはつづく』の鈴木まもるさんが図書館にやってきます! 第21回大阪市図書館フェスティバルを開催します

2018年9月13日

ページ番号:445701

問合せ先:大阪市立中央図書館 利用サービス担当(06-6539-3326)

平成30年9月13日 14時発表

 大阪市立図書館では、平成30年10月13日(土曜日)から11月25日(日曜日)の期間中、「第21回大阪市図書館フェスティバル」を開催します。

 図書館フェスティバルでは人気作家による講演会や郷土に関する講座、おはなし会など、数々の催しを通じて本と人、人と人との「出会いの場」を創り出し、図書館の魅力や読書の楽しさを伝えます。大人も子どもも楽しめるプログラムを多数ご用意してお待ちしています。

 11月25日(日曜日)には、『せんろはつづく』や『ぼくの鳥の巣絵日記』でおなじみの鈴木まもるさんが中央図書館にやってきます。

 くわしくは大阪市立図書館ホームページ 第21回大阪市図書館フェスティバルを開催します!をご覧ください。

第21回大阪市図書館フェスティバルのロゴ
せんろはつづくの表紙画像

『せんろはつづく』
竹下文子/文 
鈴木まもる/絵
(金の星社)

ぼくの鳥の巣絵日記の表紙画像

『ぼくの鳥の巣絵日記』
鈴木まもる/作・絵
(偕成社)

中央図書館の主な催し

10月27日(土曜日) 山本巧次講演会 Osaka Book One Project×大阪市立中央図書館コラボ企画

阪堺電車177号の追憶の表紙画像

『阪堺電車177号の追憶』
山本巧次著(早川書房)

  『阪堺電車177号の追憶』が、Osaka Book One Projectの第6回「大阪ほんま本大賞」に選ばれた山本巧次さんに、受賞作の読みどころや阪堺電車についてお話しいただきます。

日時:10月27日(土曜日)14時から15時(開場13時30分)
会場:中央図書館5階大会議室
定員:300名(当日先着順)

講師:山本巧次(やまもとこうじ)氏(小説家)

共催:Osaka Book One Project

11月3日(土曜日・祝日)大阪からアジアへ 歴史を鳥瞰(ちょうかん)する

劉建輝氏の本人写真

 飛ぶ鳥が上空から斜めに見下ろしたように町並みや地形を描く「鳥瞰図」。大正から昭和にかけて数多くの地図を描き、稀代の鳥瞰図絵師と言われた吉田初三郎の作品を通して、近代日本が歩んだ歴史を読み解きます。

日時:11月3日(土曜日・祝日)14時から15時30分(開場13時30分)
会場:中央図書館5階大会議室
定員:300名(当日先着順)

講師:劉建輝(りゅうけんき)氏(国際日本文化研究センター副所長)

共催:国際日本文化研究センター

11月23日(金曜日・祝日) 第7回書評漫才グランプリ in OSAKA

いなかのくるまの本人写真

書評漫才グランプリアドバイザー
いなかのくるま(平野区住みます芸人)

第6回書評漫才グランプリの小学生の部の様子

第6回の様子
小学生の部

第6回書評漫才グランプリの中学生以上の部の様子

第6回の様子
中学生以上の部

 10代のコンビ・トリオが、おすすめの本を漫才形式で紹介します。
第7回目となる今回も、小学生の部、中学生以上の部の2部門で開催します。
書評漫才グランプリアドバイザーのいなかのくるまもやってきます。

<小学生の部(4年生から)>
 日時:11月23日(金曜日・祝日)10時から12時(開場9時40分)
 審査員: 令丈ヒロ子氏(児童文学作家)、古川綾子氏(国際日本文化研究センター助教・上方演芸研究家)、中村文氏(大阪市立豊崎本庄小学校長・大阪市学校図書館協議会会長)、三木信夫(大阪市立中央図書館長)

<中学生以上の部(19歳まで)>
 日時:11月23日(金曜日・祝日)14時から16時(開場13時40分)
 審査員:ひこ・田中氏(児童文学作家)、大池晶氏(漫才作家・関西演芸作家協会副会長)、小西正晃氏(大阪市立西高等学校長)、三木信夫(大阪市立中央図書館長)

出場者定員:各12組(事前申込・先着順)
出場者申込:【インターネット】大阪市立図書館ホームページ 書評漫才グランプリ から
         【ファックス】06-6539-3336                                                             
詳しくは、書評漫才グランプリのチラシや大阪市立図書館ホームページ 書評漫才グランプリをご覧ください。
出場者申込締切:10月31日(水曜日)必着(ただし、定員になり次第締め切ります。)
(注)小学生の部の出場者は定員に達したため、申込を締め切りました。

観覧者定員:各200名(当日先着順)
会場:中央図書館5階大会議室

11月24日(土曜日)向井康介講演会「シナリオライターの仕事」-咲くやこの花コレクション-

向井康介氏の本人写真

 『マイバックページ』『愚行録』など数々の作品で注目を集め、2017年咲くやこの花賞を受賞された向井康介さんをお招きします。
今秋公開される映画「ハード・コア」のお話や、脚本を書き始めたきっかけ、どのようにして作っているか、脚本家ならではの映画の楽しみかたなどをうかがいます。

日時:11月24日(土曜日)14時から15時30分(開場13時30分)
会場:中央図書館5階大会議室
定員:300名(当日先着順)

講師:向井康介(むかいこうすけ)氏(脚本家)

共催:咲くやこの花賞受賞者等支援事業実行委員会
咲くやこの花賞ホームページ別ウィンドウで開く

11月25日(日曜日)絵本と鳥の巣の不思議-鳥の巣が教えてくれること-

鈴木まもる氏の本人写真

 絵本作家であり、鳥の巣研究家として知られる鈴木まもるさんに、ご自身の絵本への思いや、鳥の巣や自然の不思議などについて、絵を描いたり実物の鳥の巣を見ながら、お話していただきます。
 先生が世界中から集められた、とっておきの鳥の巣約20種類もお持ちくださいます。

日時:11月25日(日曜日)14時から16時(開場13時30分)
会場:中央図書館5階大会議室
定員:300名(当日先着順)

講師:鈴木まもる(すずきまもる)氏(画家・絵本作家・鳥の巣研究家)

(注)一時保育(対象1歳~就学前・先着6名まで)、手話通訳あり。
希望の方は2週間前までに、電話06-6539-3326またはファックス06-6539-3336でお申し込みください。

そのほかの中央図書館の催し

そのほかの中央図書館の催し一覧

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

地域図書館・自動車文庫の催し

地域図書館と自動車文庫の催し一覧

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

取材について

取材を希望される場合は、中央図書館利用サービス担当(06-6539-3326)までご連絡ください。

探している情報が見つからない