ページの先頭です

報道発表資料 大阪市立図書館がICT地域活性化大賞2019の優秀賞を受賞しました!

2019年3月8日

ページ番号:463046

問合せ先:大阪市立中央図書館 利用サービス担当(06-6539-3326)

平成31年3月8日 18時発表

 大阪市立図書館は、総務省より、ICT地域活性化大賞別ウィンドウで開く2019の優秀賞を受賞しました。

 この度の表彰は、地方公共団体、NPO、地域団体、民間企業等が、地域の自律的な創意・工夫に基づき、ICT/IoTを利活用し、地域課題の解決に取り組み、地域の活性化を図る先進的な事例に対して行われたもので、大阪市立図書館は、「オープンデータ化した地域資料の利活用を通じて大阪の魅力を発信」に関する取組について、表彰を受けました。

 今回の表彰を受け、引き続き、図書館のデジタルアーカイブについて、オープンデータ化対象画像の拡充並びにメタデータ(書名や著者名等、データについての情報のこと)の豊富化を図り、ビジネスの活性化をも視野に入れた利活用推進等に取り組んでまいります。

1.事業概要

 大阪市立図書館では、平成29年3月2日(木曜日)より、「大阪市オープンデータの取組に関する指針」(平成27年1月策定)並びに「大阪市ICT戦略」(平成28年3月策定)にある「積極的なデータ活用の推進(オープンデータ・ビッグデータ)」に則り、地域社会の課題解決や観光産業、民間企業などによる新たな産業創出等、地域経済に資することを目的に、大阪市立図書館デジタルアーカイブで公開している著作権の切れた昔の写真や絵はがき等のコレクションの画像をオープンデータとして提供を開始しました。現在、加工も商用利用もできるクリエイティブ・コモンズ・ライセンス「CC-BY」の条件で、コンテンツ約7,200点、画像約13万枚を提供しています。

 また、オープンデータ画像の利活用促進に向け、資料展示や講座、デジタルアーカイブ画像の人気コンテスト、他機関等とのコラボも開催し市民に広く周知するよう努めています。

  大阪市立図書館デジタルアーカイブ画像のオープンデータ化の詳細については、大阪市立図書館ホームページ(オープンデータについて)をご覧ください。

 

2.受賞機関

大阪市立図書館

探している情報が見つからない