ページの先頭です

報道発表資料 教職員の懲戒処分について

2019年5月15日

ページ番号:469323

問合せ先:教育委員会事務局 教務部 教職員人事担当(06-6208-9010)

令和元年5月15日 15時55分発表

 大阪市教育委員会は、所管する中学校の主務教諭に対して、本日付けで次のとおり懲戒処分を行いました。

 教職員の非違行為に対しましては、これまで厳正に対処してきたところですが、今後も、不祥事の再発を防止するため教職員の服務規律の確保によりいっそう努めてまいります。

1 被処分者

中学校 主務教諭(33歳)

2 処分年月日

令和元年5月15日

3 処分内容

懲戒処分として 停職1年

(地方公務員法第29条第1項各号)

4 処分事由概要

 被処分者は、平成31年3月、同校の生徒を指導した際、胸ぐらを掴んだ状態で廊下から教室の中に押し込むなどの体罰を行い、関係生徒に全治約10日の傷害を負わせた。

 なお、当該教諭は、平成23年度及び平成25年度に生徒に対して体罰を行い、2度の懲戒処分を受けている。

 

探している情報が見つからない