ページの先頭です

報道発表資料 教職員の懲戒処分について

2019年7月17日

ページ番号:475709

問合せ先:教育委員会事務局 教務部 教職員人事担当(06-6208-9010)

令和元年7月17日 14時発表

 大阪市教育委員会は、所管する小学校の主務教諭に対して、本日付けで次のとおり懲戒処分を行いました。

 教職員の非違行為に対しましては、これまで厳正に対処してきたところですが、今後も、不祥事の再発を防止するため教職員の服務規律の確保によりいっそう努めてまいります。

1 被処分者

小学校 主務教諭(51歳)

2 処分年月日

令和元年7月17日

3 処分内容

懲戒処分として 免職

(地方公務員法第29条第1項第1号及び第3号)

4 処分事由概要

 被処分者は、平成29年12月から平成30年6月までの間にかけて、10回程度、インターネット上にわいせつな画像を送信して、不特定多数のものに閲覧可能な状態に設定等した。またその行為に関する警察の捜査で、児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律第7条1項前段及び第2条第3項第3号に該当する児童ポルノを保存していたことが発覚した。

探している情報が見つからない