ページの先頭です

報道発表資料 大阪市立大領中学校の窓ガラスが割られる被害がありました

2020年1月14日

ページ番号:491494

問合せ先:教育委員会事務局 指導部 中学校教育担当(06-6208-9175)

令和2年1月14日 14時発表

 大阪市立大領中学校において、窓ガラスが割られる被害がありましたので、お知らせします。

1 発生日時

令和2年1月10日(金曜日)18時頃から1月14日(火曜日)7時20分頃までの間

2 発生場所

大阪市立大領中学校(大阪市住吉区大領4丁目3-25

3 被害状況

 南校舎2階にある2年2組、3年2組の教室の窓ガラス各1枚と1階にある学習室の窓ガラス2枚が割られていました。

 これによるけが人やその他の被害はありませんでした。校内については、荒らされた形跡はなく、盗られたものはありませんでした。

4 経過

  • 令和2年1月14日(火曜日)7時20分頃、南校舎2階の2年2組の教室を担任が開けた時、窓ガラス1枚が割れていることに気づきました。すぐに管理職に報告し、教職員が校内の巡回を行ったところ、同校舎2階の3年2組の教室の窓ガラスが1枚、1階の学習室の窓ガラスが2枚割られていることも判明しました。
  • 同日7時50分頃警察へ通報し、現場検証を行い、午前中に被害届を提出しました。教室内および窓の下に3センチメートル程度の石が複数落ちていたことから窓ガラスは外側から投石によって割られたものと考えられます。
  • 1月10日(金曜日)18時頃、当該学校の教頭が校内の戸締りをした際には、異常はありませんでした。
  • 割れた窓ガラスについては、現在は応急処置を行っており、教育活動への影響はありません。

探している情報が見つからない