ページの先頭です

報道発表資料 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴う学校園の臨時休業措置の延長について

2020年5月7日

ページ番号:502690

問合せ先:教育委員会事務局指導部初等・中学校教育担当(06-6208-8174)高等学校教育担当(06-6208-9189)保健体育担当(06-6208-9141)こども青少年局放課後事業担当(06-6208-8161)幼稚園運営企画担当(06-6208-8164)

令和2年5月7日 14時発表

 政府により、大阪府における新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」並びに同法に基づく施設使用制限の要請(休業要請)等の措置の継続が令和2年5月31日(日曜日)まで行われたことを受け、幼児児童生徒の感染予防の観点から、大阪市立幼稚園(一時預かり事業含む)・小学校(児童いきいき放課後事業含む)・中学校について、令和2年5月31日(日曜日)まで臨時休業期間を延長します。高等学校については、府に準じ、5月31日(日曜日)まで臨時休業期間を延長します。

 5月11日(月曜日)~15日(金曜日)までの間に1回、5月18日(月曜日)~22日(金曜日)および5月25日(月曜日)~29日(金曜日)の間は、週2回の登校(園)日を設定します。登校(園)日については、学校行事・通常の授業や部活動は行わず、幼児児童生徒の心身の健康観察や、学習課題プリント等の提示・回収等を行います。1教室あたりの人数を10~15人程度、学校園での滞在時間は2時間程度とするなど、感染予防対策を徹底することとし、給食は実施しません。

 登校(園)日については、学校園の実情に合わせて、学年や学級ごとに登校(園)する曜日等を各学校園で設定します。なお、小学校1年生の初日の登校は保護者の付き添いが必要であるため、保護者の都合を考慮し、16日(土曜日)、17日(日曜日)の実施も可能とします。

 幼稚園や小学校低学年の幼児・児童等について、保護者の仕事などの事情で、どうしても家庭で子どもの監護ができない場合や、子どもが一人で留守番ができない場合等には、学校園において、いきいき活動や一時預かり事業と連携して、居場所を確保いたします。

 詳細については、学校園を通じて保護者に周知します。

臨時休業延期期間

幼稚園・小学校・中学校:令和2年5月11日(月曜日)~5月31日(日曜日) 

高等学校:令和2年5月11日(月曜日)~5月31日(日曜日) 

参考

学校園数

幼稚園52園・小学校288校・中学校130校・高等学校21校

問合せ先

(1)小学校

教育委員会事務局指導部初等・中学校教育担当 電話06-6208-8174

(注)児童いきいき放課後事業について 

こども青少年局企画部放課後事業担当  電話06-6208-8161

(2)中学校

教育委員会事務局指導部初等・中学校教育担当 電話06-6208-8174

(3)高等学校

教育委員会事務局指導部高等学校教育担当 電話06-6208-9189

(4)幼稚園

教育委員会事務局指導部初等・中学校教育担当  電話06-6208-8173

(注)一時預かり事業について

こども青少年局子育て支援部幼稚園運営企画担当 電話06-6208-8164

(5)その他

教育委員会事務局指導部保健体育担当 電話06-6208-9141

探している情報が見つからない