ページの先頭です

報道発表資料 双方向型オンライン学習の試行実施について

2020年7月1日

ページ番号:508462

問合せ先:教育委員会事務局総務部総務課(06-6208-9160)

令和2年7月1日 14時発表

 大阪市では、今後想定される新型コロナウイルス感染症の新たな感染拡大が発生した場合に備え、令和2年7月4日(土曜日)より順次、双方向型オンライン学習を12校で試行実施します。

 試行実施によって明らかになった課題等の整理を行い、小学6年生、中学3年生については、9月中にすべての学校で実施できる環境を整備します。その他の学年については、順次、双方向型オンライン学習環境を整えていきます。

 また、教員研修を、6月、8月、11月頃の3段階に分け、実施します。6月に双方向通信の設定方法や児童とのコミュニケーション方法の研修を行い、その後、試行実施校の検証を基に、オンライン学習についての研修を実施し、全ての学校で双方向型オンライン学習を実施できるようにします。

1 試行実施校及び実施予定日

令和2年7月4日(土曜日)から令和2年8月7日(金曜日)

小学校6校、中学校6校(各教育ブロック小・中学校から1校以上で実施)
試行実施校及び実施予定日

ブロック

学校

実施予定日

1ブロック

南市岡小学校

7月11日(土曜日)

東淡路小学校

7月4日(土曜日)

出来島小学校

7月18日(土曜日)

築港中学校

調整中

2ブロック

生江小学校

7月11日(土曜日)

菫中学校

7月4日(土曜日)

3ブロック

本田小学校

7月22日(水曜日)

日本橋中学校

7月4日(土曜日)

4ブロック

喜連東小学校

8月1日(土曜日)

田島中学校

7月18日(土曜日)

白鷺中学校

7月11日(土曜日)

昭和中学校

7月10日(金曜日)

2 実施方法

 教員が黒板やスライド等を提示して説明したり、発問に対して児童生徒が答えたりするなど、1対多数の双方向のやり取りをオンラインで行います。

 また、スライド資料等の画像共有やチャットなども利用します。

3 学習形態について

  家庭の端末(パソコン、タブレット、スマートフォン等)・通信回線を活用する児童生徒と、学校の端末・通信回線を活用する児童生徒に分かれて、同時にオンライン学習を行います。

4 試行実施校への取材について

実施日時
令和2年7月4日(土曜日) 10時から11時30分 (受付9時45分から)
実施場所
大阪市立菫中学校(大阪市城東区古市1丁目18-4
取材にあたっての留意事項
  • 希望される場合は、7月3日(金曜日)17時までに、教育委員会事務局総務部総務課(担当:今村 電話 06-6208-9079)へ連絡し、取材・撮影の申し込みをしてください。
  • 取材関係者はマスク着用等の感染予防の対策を行ったうえ、発熱等の症状がある方は立ち入らないよう、また取材にあたっては、密集・密接にならないよう配慮をお願いします。
  • 取材に際しては、本市の指定する場所のみでの撮影をお願いします。
  • 取材中は必ず自社腕章、社員証(記者証)、又は「市政記者カード」のいずれかを見えやすいところに着用してください。腕章等を着用しない方の入室はお断りすることがありますのでご注意ください。
  • カメラ取材については1社1カメラでお願いします。
  • 駐車スペースはありません。周辺の駐車場をご利用ください。
  • 菫中学校以外の試行実施校への取材はご遠慮ください。

探している情報が見つからない