ページの先頭です

報道発表資料 ピースおおさか 舞鶴引揚記念館の協力のもと、特別展を開催します

2020年9月30日

ページ番号:514029

問合せ先:公益財団法人 大阪国際平和センター(06-6947-7208)

令和2年9月30日 14時発表

同時資料提供:大阪府政記者会

 公益財団法人大阪国際平和センター(ピースおおさか別ウィンドウで開く)では、令和2年10月10日(土曜日)から令和2年12月27日(日曜日)の間、舞鶴引揚記念館の協力のもと、特別展「引揚港・舞鶴と大阪 ~ ひとりの男が伝えたメッセージ ~ 」を開催します。

特別展「引揚港・舞鶴と大阪 ~ ひとりの男が伝えたメッセージ ~ 」

 舞鶴引揚記念館の協力のもと、引揚港・舞鶴の歴史をはじめ、中国や朝鮮半島、シベリアなどからの海外引揚について、そして坂井仁一郎さんに関する資料を写真や解説パネルで紹介します。

 昭和20年9月28日に引揚港となった舞鶴。終戦から約2か月後の10月7日に最初の引揚船が入港して以来、国内最長の13年間にわたって約66万人もの引揚者を迎え入れました。

 安否もわからないまま帰りを待つ家族のもとに、大阪から一通のはがきが届きます。それはソ連側のラジオ放送をキャッチした坂井仁一郎さんが全国のシベリア抑留者の家族へ安否情報を伝えるために送ったはがきでした。その数は、700通以上に及びます。

開催期間
令和2年10月10日(土曜日)から12月27日(日曜日)まで
会場
ピースおおさか 1階特別展示室(大阪市中央区大阪城2番1号
対象
どなたでも
参加費
無料(ただし、入館料が必要)
協力
舞鶴引揚記念館

引揚港・舞鶴と大阪 ~ ひとりの男が伝えたメッセージ ~

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

その他

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
  • 現在、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じつつ、開館しております。詳細については、ピースおおさかのホームページ別ウィンドウで開くをご確認ください。
  • 入館の際は、入館者記入票を入口で記載いただきます。また、出来る限り大阪コロナ追跡システムの2次元コードから利用者登録をお願いします。来館の際は必ずマスクをご着用ください。体調不良の方のご来館はお断りさせていただきます。来館の際のご協力いただきたい事項については、ピースおおさかのホームページ別ウィンドウで開くをご確認ください。
  • 今後の状況によってはイベント内容に変更が生じる場合がございます。ご来館の際はピースおおさかのホームページ別ウィンドウで開くで最新情報をご確認ください。

ピースおおさかのご案内

大阪大空襲を語り継ぐ平和ミュージアム
ピースおおさか建物写真

連絡先

〒540-0002 大阪市中央区大阪城2番1号
電話:06-6947-7208   ファックス:06-6943-6080
ピースおおさかのホームページ別ウィンドウで開く

開館時間

9時30分から17時まで(入館は16時30分までです)

休館日

  • 月曜日
  • 国民の休日の翌日(9月から11月までを除く)
  • 年末・年始(12月28日から1月4日まで)
  • 館内整理日(所定月の月末)

(注)但し、国民の休日の翌日及び館内整理日が土曜日または日曜日にあたるときは、翌火曜日になります。また、臨時休館する場合があります。詳しくはピースおおさかのホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

入館料

大人 250円  高校生 150円  小・中学生以下 無料
65歳以上の方・障がい者手帳等をお持ちの方は無料(証明する手帳等が必要となります)

アクセス

JR大阪環状線、Osaka Metro森ノ宮駅下車 西へ約400メートル

駐車場はありません

探している情報が見つからない