ページの先頭です

報道発表資料 大阪市教職員における新型コロナウイルス感染症患者の発生について

2020年11月9日

ページ番号:518782

問合せ先:教育委員会事務局 教務部 教職員給与・厚生担当(06-6208-9130)

令和2年11月9日 20時15分発表

 大阪市立蒲生中学校で勤務している教職員(男性1名・大阪府在住)が令和2年11月9日(月曜日)、新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明しました。

 当該学校は11月10日(火曜日)を臨時休業とします。

1 大阪市立蒲生中学校所在地

2 経過、勤務状況

11月6日(金曜日) 勤務

11月7日(土曜日) 勤務

11月8日(日曜日) 勤務なし 発熱のため医療機関を受診

11月9日(月曜日) 勤務なし 発熱が続き、医療機関を受診、PCR検査を実施し、陽性と判明

(注)当該教職員は、マスク着用のうえ業務を行っていました。 

3 その他

 今後、濃厚接触者が特定され、消毒作業が完了し、安全が確認された後、学校園を再開します。引き続き、学級休業等が必要な場合は、当該保護者への連絡を行います。

 なお、上記情報については、以下の大阪市ホームページでお知らせします。

 ホームページ掲載場所:「新型コロナウイルス感染症による学校休業について」

探している情報が見つからない