ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 令和3年度大阪市公立学校・幼稚園教員採用選考テストにかかる「中学校(特別支援学級)」における合格基準点及び合格者数の誤りについて

報道発表資料 令和3年度大阪市公立学校・幼稚園教員採用選考テストにかかる「中学校(特別支援学級)」における合格基準点及び合格者数の誤りについて

2020年11月18日

ページ番号:519315

問合せ先:教育委員会事務局 教務部 教職員人事担当(06-6208-9120)

令和2年11月18日 14時発表

 大阪市教育委員会が令和2年10月30日に発表しました「令和3年度大阪市公立学校・幼稚園教員採用選考テストの最終結果を発表します」において、令和3年度大阪市公立学校・幼稚園教員採用選考テストの「中学校(特別支援学級)」における合格者数に誤りがあることが判明しました。

 このような事態を発生させましたことについて心からお詫びするとともに、再発防止に向け、事務手続を改善し、適正な選考の実施を徹底してまいります。

1 概要と事実経過

 令和2年11月4日(水曜日)に、中学校(特別支援学級)の教員採用選考テストを受験した者の関係者から、合格基準点の考え方について問合せがあり、担当者が確認したところ、第2次選考筆答テストの中学校(特別支援学級)の合格基準点に誤りがあることが判明し、他の校種・教科も含め選考事務全体にかかる確認作業を行いました。

 その結果、来年度の中学校における特別支援学級見込み数について、2次合格決定時点における直近の学級見込み数を反映するべきところ、1次合格決定時に把握していた学級見込み数のまま合格者数を算定していたため、採用者数に20名程度の不足が生じていることも判明いたしました。

 なお、他の校種・教科については、誤りがないことを確認しました。

2 判明後の対応について

 正しい合格基準点の考え方を適用したうえで、不足する採用者数の対応について、11月24日(火曜日)の教育委員会会議に諮り速やかに対応方針を決定いたします。そのうえで、影響がある受験者について、その対応方針にそってご連絡させていただきます。

3 発生原因

 合格基準点の設定方法及び合格予定者数の算定方法について、統一した事務処理手順が定められていなかったことや、担当者間における情報共有が図られていなかったこと、複数名によるチェックが十分できていなかったことが原因です。

4 再発防止策

 選考事務全体にかかる統一した事務処理手順を作成し、組織内で共有するとともに、担当者間における情報共有を図り、複数名によるチェック体制を確立し、徹底することにより、再発防止に努めてまいります。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 令和3年度大阪市公立学校・幼稚園教員採用選考テストにかかる「中学校(特別支援学級)」における合格基準点及び合格者数の誤りについて