ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 児童等がその生命等に著しく重大な被害を受けた事案に関する第三者委員会令和3年度第1回委員会の開催について

報道発表資料 児童等がその生命等に著しく重大な被害を受けた事案に関する第三者委員会令和3年度第1回委員会の開催について

2021年4月1日

ページ番号:532068

問合せ先:教育委員会事務局 総務部 総務課(06-6208-9079)

令和3年4月1日 14時発表

 大阪市では、令和3年4月から、いじめ対策の強化の一環として、児童等がその生命等に著しく重大な被害を受けた事案に関する第三者委員会を常設化いたします。

 これに伴い、今後の第三者委員会の運営手法等について定めるため、令和3年度第1回委員会を開催します。

1 開催日時

令和3年4月6日(火曜日)午後7時から午後8時

2 開催場所

大阪市役所 屋上会議室(大阪市北区中之島1丁目3番20号

3 出席予定者

【委員】五十音順 

  • 安藤 麻紀(臨床心理士)
  • 石塚 謙二(桃山学院教育大学 教授)
  • 市原 滋比古(弁護士)
  • 井上 寿美(大阪大谷大学 教授)
  • 川原 稔久(臨床心理士)
  • 岸本 由起子(弁護士)
  • 笹倉 千佳弘(滋賀短期大学 教授)
  • 澤村 律子(臨床心理士)
  • 清水 周(弁護士)
  • 曽我 智史(弁護士)
  • 野澤 健(弁護士)
  • 藤木 邦顕(弁護士)
  • 古川 知子(臨床心理士)
  • 宮光 宗司(弁護士)
  • 柳本 千恵(弁護士)
  • 山下 晃一(神戸大学 准教授)

(注)一部の委員は、オンラインによる参加になります。

【事務局】

 総務部長、連絡調整担当課長ほか

4 議題

  1. 委員長・委員長代理の選任について
  2. 第三者委員会の運営手法等について
(注)議題2については、審議会等の設置及び運営に関する指針、第7、1、(1)に基づき、委員会の判断により非公開になることがあります。非公開となった場合、会議の途中で退出いただくことになりますので、あらかじめご了承ください。

5 傍聴について

傍聴定員
10名
傍聴手続き
  • 傍聴の申込手続きは、午後6時30分から屋上会議室前において先着順で行い、定員になり次第申し込み手続きを終了します。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点及び会場準備の関係上、受付開始時刻より前から会場前に並ぶことはご遠慮ください。
  • 傍聴受付の際に、検温及び手指消毒を実施させていただきます。発熱等の症状がある場合には、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、傍聴をお断りさせていただきます。
  • 傍聴の際には、マスクの着用等、飛沫の飛散防止にご協力をお願いします。

6 取材について

  • 取材の受付は、午後6時30分から屋上会議室前において開始します。
  • 取材に際しては、自社腕章、社員証(記者証)、又は「市政記者カード」のいずれかを見えやすいところに着用してください。腕章等を着用していない方の入室はお断りすることがあります。
  • 取材中は、会議の進行を妨げないよう、職員の指示、誘導に従ってください。
  • カメラ取材は所定の位置でお願いします。
  • 1社1カメラでお願いします。
  • 取材関係者はマスク着用等感染予防の対策を行ったうえ、発熱等の症状がある方は立ち入らないよう、また取材にあたっては、密集・密接にならないよう配慮をお願いします。
  • 午後6時以降の入退庁時には、時間外出入口により入退庁していただきますようお願いします。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 児童等がその生命等に著しく重大な被害を受けた事案に関する第三者委員会令和3年度第1回委員会の開催について