ページの先頭です

報道発表資料 大阪市立小学校における個人情報を含む書類の誤交付について

2021年4月13日

ページ番号:533439

 本件については、令和3年4月13日17時20分に一部訂正しております。別途訂正発表をご参照ください。

問合せ先:教育委員会事務局 指導部 初等・中学校教育担当(06-6208-9190)

令和3年4月13日 14時発表

 大阪市立小学校において、「大阪市小学校学力経年調査」における学習・生活状況等に関するアンケート(以下、「経年調査アンケート」という。)の結果を誤配付していたことが明らかになりました。

 このたびの事案を発生させたことにつきまして、関係の皆様にご迷惑をおかけし、市民の皆様の信頼を損ねることになったことに対しまして深くお詫び申しあげますとともに、再発防止に努めてまいります。

1  概要と事実経過

 令和3年3月23日(火曜日)、大阪市立小学校の担任教員が、経年調査アンケート結果を児童に配付する際、個人名を確認せずに配付してしまったため、別の児童の経年調査アンケート結果を誤配付しました。

 令和3年3月24日(水曜日)、当該学級児童の保護者から、別の児童の経年調査アンケート結果を持ち帰っているとの連絡を受けた担任教員は、自分が誤配付してしまったことを知りましたが、個人情報との認識がなく、管理職に報告せず、保護者に対して手紙で回収する旨を呼びかけるだけにとどまりました。

 令和3年4月9日(金曜日)、別の保護者から、上記の手紙をもらっていた件で、経年調査アンケート結果を紛失してしまったがどうしたらよいかという問い合わせを受けた新年度の担任教員が管理職に報告したことで、誤配付が判明しました。

2  個人情報の内容(27名分)

学校名、学年、組、出席番号、児童名、アンケート回答内容

3  判明後の対応

 令和3年4月12日(月曜日)より、校長と教頭が、家庭訪問等を実施し、関係児童の保護者等に事実経過の説明及び謝罪を行っているところです。

 令和3年4月13日(火曜日)に、お詫びの手紙とともに本来渡すべき経年調査アンケート結果を児童に再度配付し、誤配付したものは回収してまいります。

4 原因

 児童への配付物について十分に確認を行わなかったこと、及び経年調査アンケートについて個人情報である認識がなかったことが原因です。

5  再発防止について

 教育委員会といたしましては、これまでも各校に対して個人情報の管理の徹底を指導していたにもかかわらず、このような事案を起こしたことについて深く受け止めております。

 当該校においては、教職員の意識改革を進めるため、個人情報管理に関する研修を改めて実施し、個人情報を含む書類は、相互チェックを行い、必ず封筒に入れて、個人名を確認して児童に直接手渡すなど、学校での責任のもと厳重に取り扱うよう指導してまいります。

 また、各学校に対しても、本事案についての共有を図るとともに、個人情報の取扱いについての注意喚起を図り、個人情報の管理の徹底と、さらなる意識の向上について指導し、再発防止に努めてまいります。

探している情報が見つからない