ページの先頭です

報道発表資料 大阪市立の高等学校における新型コロナウイルス感染症クラスター事案の発生について

2021年9月10日

ページ番号:544663

問合せ先:大阪市教育委員会事務局指導部高等学校教育担当(06-6208-9178)、教務部教職員給与・厚生担当(06-6208-9130)

令和3年9月10日 14時発表

 大阪市立汎愛高等学校において、新型コロナウイルス感染症クラスターが発生したことが、令和3年9月9日(木曜日)に大阪市保健所により確認されました。

 当該校につきましては、令和3年8月27日(金曜日)から9月9日(木曜日)まで休業措置を行っておりましたが、保健所の指示・指導に従ったPCR検査を受け、消毒作業等も適切に実施し、9月10日(金曜日)より再開しております。

 今後も新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け、学校における感染対策の徹底、消毒・換気等の予防対策を強化・徹底し、安心安全な教育活動を実施してまいります。

1 学校名

大阪市立汎愛高等学校(大阪市鶴見区今津中2-1-52

2 感染者数

 令和3年8月21日(土曜日)から9月2日(木曜日)までの間に、29名(教職員8名・生徒21名)の感染が判明しております。

(注)教職員については、上記のほか、8月26日(木曜日)から9月6日(月曜日)までの間に12名の感染が判明しております。

探している情報が見つからない