ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大阪市立図書館100周年・中央図書館60周年・市史編纂事業120周年記念式典・講演会を開催します

報道発表資料 大阪市立図書館100周年・中央図書館60周年・市史編纂事業120周年記念式典・講演会を開催します

2021年11月12日

ページ番号:548254

問合せ先:大阪市立中央図書館 利用サービス担当(06-6539-3326)

令和3年11月12日 14時発表

 大阪市は、最初の市立図書館を大正10年6月に開館し令和3年に100周年となり、また中央図書館は昭和36年11月に開館し、60周年を迎え、さらに市史編纂(へんさん)事業は明治34年5月に開始し120周年を迎えたことを記念して、中央図書館において記念式典・講演会を開催します。

 これを機に、これまでの大阪市立図書館の歩みを振り返るとともに、市民の皆様と記念すべき年を祝い、新たな一歩を踏み出します。

 式典では、相愛大学音楽学部の皆様による弦楽四重奏の記念演奏を行います。式典終了後、大阪教育大学名誉教授の塩見 昇(しおみ のぼる)氏をお招きして、写真スライドを投影しながら大阪市立図書館の100年をたどる記念講演会を開催します。

概要

日時

令和3年12月13日(月曜日)13時15分から16時まで(開場12時45分)

(注)新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、中止する場合があります。

会場

大阪市立中央図書館 5階大会議室(大阪市西区北堀江4-3-2

定員

80名(事前申込制・応募多数の場合は抽選)

プログラム
  • 13時15分から14時15分まで
    式辞、祝辞、来賓紹介、弦楽四重奏記念演奏(演奏:相愛大学音楽学部)
  • 14時30分から16時まで
    記念講演会「写真でたどる大阪市立図書館100年の歩み」(塩見昇氏 大阪教育大学名誉教授、元・日本図書館協会理事長)
式典出席予定者

山本副市長、大阪市会議員、教育長、教育次長、区担当教育次長ほか

申込方法

 インターネットまたは往復はがきで受け付けます。申込多数の場合は抽選となります。

  • インターネット
     「市立図書館100周年記念式典・講演会ページ」内にある所定の申込フォームで受け付けます。
  • 往復はがき
     名前、ふりがな、住所、電話番号を明記して、下記の宛先までお送りください。
    〒550-0014 大阪市西区北堀江4-3-2 大阪市立中央図書館「大阪市立図書館100周年記念式典・講演会」係
    (注)はがき1通につき、1名まで申し込み可能です。
    (注)一時保育はありません。手話通訳を希望の方は、令和3年11月29日(月曜日)までに、電話:06-6539-3326またはファックス:06-6539-3336でお申し込みください。
申込期限

令和3年12月2日(木曜日)当日必着

取材について

  • 取材を希望される場合は、令和3年12月10日(金曜日)17時までに、中央図書館利用サービス担当(06-6539-3326)までご連絡ください。
  • 取材中は必ず自社腕章、社員証(記者証)、または「市政記者カード」のいずれかを見えやすいところに着用してください。腕章等を着用しない方の取材はお断りすることがありますのでご注意ください。
  • 取材関係者はマスク着用等の感染予防の対策を行ったうえ、発熱等の症状がある方は立ち入らないよう、また取材にあたっては、密集・密接にならないよう配慮をお願いします。
  • 職員の指示、誘導に従っていただきますようお願いします。

100周年ロゴマークについて

 大阪市立図書館100周年を記念して作成しました。100をかたどった図形の中に、大阪市立図書館のトータルイメージマーク「オムリン」と中央図書館60周年の60の文字を融合させています。本記念式典・講演会をはじめ、周年記念事業で使用しています。

大阪市立図書館100周年のロゴマーク

100周年ロゴマーク

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大阪市立図書館100周年・中央図書館60周年・市史編纂事業120周年記念式典・講演会を開催します