ページの先頭です

報道発表資料 ピースおおさか 大阪大空襲平和祈念事業の開催について

2022年1月25日

ページ番号:554559

問合せ先:大阪国際平和センター(06-6947-7208)

令和4年1月25日 14時発表

同時資料提供:大阪府政記者会

 ピースおおさかでは、現在開催中のピースおおさか開館30周年記念特別展「どうぶつのいのちとへいわ ~戦時下の天王寺動物園とこれからの未来~」別ウィンドウで開く(令和3年7月21日報道発表済み)にあわせ、大阪大空襲平和祈念事業を開催します。

大阪大空襲平和祈念事業 講演会 「どうぶつのいのちをつなぐ ~ 天王寺動物園の新しい役割 ~」

 天王寺動物園においては、第二次世界大戦の第一次大阪大空襲で、園内に約2,000発の焼夷弾が落とされ、施設が焼失するとともに、多くの動物が犠牲になりました。また、戦争中、動物園の動物たちは食糧不足から餓死したり、殺処分されたりしました。

 現在でも、戦争・紛争や開発による土地の改変、温暖化による自然環境の悪化等で傷つき、絶滅しかけている動物がたくさんいます。そのような中、「動物園」では将来にわたって野生動物を守るため、さまざまな取り組みを行っています。

 本事業では、天王寺動物園の動物専門員の井出貴彦さんをお招きし、「動物園」の基礎知識や役割とともに、「動物園」の歴史に触れつつ、現在の動物の取り巻く環境や野生動物の保全に関して実施している取り組み等についてお話いただきます。

日時

令和4年3月13日(日曜日)

14時から15時30分まで

会場
ピースおおさか 1階講堂(大阪市中央区大阪城2番1号
対象
どなたでも
参加費
無料(ただし、入館料が必要)
申込方法

電話にて受付

ピースおおさか 06-6947-7208

申込期間

令和4年1月26日(水曜日)9時から令和4年3月12日(土曜日)17時まで

(注)ただし、ピースおおさか開館日時のみ

定員
150名(先着順)
協力

地方独立行政法人天王寺動物園

どうぶつのいのちをつなぐ -天王寺動物園の新しい役割-

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

春休み親子まつり 「平和紙芝居公演&人形アニメ上映」

青空みかんさんによる平和紙芝居(2作品公演)

「ぞうさんたちも死んじゃった」

 東京大空襲の体験者である北川鎮さんが制作した上野動物園の3頭の象の悲劇を描いた作品を大阪で初公演します。

「トビウオのぼうやはびょうきです」 

 海の生物を題材にした、ビキニ環礁での水爆実験を伝える作品です。

【演者】青空視観(あおぞらみかん)(ピースおおさか 平和学習協力者、大阪市生涯学習インストラクター、青空みかん紙芝居の会を主宰)

 両親の戦争体験や紙芝居の歴史を知るなかで平和紙芝居に強い関心を持ち、ピースおおさかをはじめ、さまざまな施設等で平和紙芝居の公演をされています。

 紙芝居「ぞうさんたちも死んじゃった」を所蔵する「てづくり紙芝居館」でも活動中です。
日時

令和4年3月20日(日曜日)、27日(日曜日)

各日14時から14時30分まで

会場
ピースおおさか 1階講堂(大阪市中央区大阪城2番1号
対象
どなたでも(小学生以下は保護者の方と同伴)
参加費
無料(ただし、入館料が必要)
申込方法

申込不要(当日先着順)

定員
150名(先着順)
人形アニメ「ながさきの子うま」(27分)の上映

子うまの「いなさ号」を主人公に、長崎の原爆を題材にした作品です。

日時

令和4年3月23日(水曜日)、24日(木曜日)、25日(金曜日)、29日(火曜日)、30日(水曜日)

各日14時から

会場
ピースおおさか 1階講堂(大阪市中央区大阪城2番1号
対象
どなたでも(小学生以下は保護者の方と同伴)
参加費
無料(ただし、入館料が必要)
申込方法

申込不要(当日先着順)

定員
150名(先着順)

春休み親子まつり 「平和紙芝居公演&人形アニメ上映」

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

その他

大阪空襲で亡くなられた方の情報を集めています

 第二次世界大戦末期、50回を超える空襲により、大阪では約1万5,000人の犠牲者が出たといわれています。爆撃機B29が100機を超える大規模な空襲は8回あり、その第一次となるのが昭和20年3月13日深夜から14日未明にかけての大空襲です。この日だけで、4,665名(行方不明の方を含む)の尊い命が奪われました。

 ピースおおさかでは「大阪空襲死没者名簿」を保管し、館内で展示するとともに、名簿の追加登載および訂正申請を随時受け付けています。令和3年(2021年)9月時点で登載されている大阪空襲死没者数は9,137名です。

 大阪空襲で亡くなられた方にお心当たりがある場合は、ピースおおさか(06-6947-7208)までお問合せください。

 館内には、大阪空襲死没者を追悼し平和を祈念する場「刻の庭」もあり、モニュメント内部には大阪空襲で亡くなられた方の氏名が刻印されています。

 「刻の庭」の整備・維持、当館で開催している特別展や企画事業等は、寄附金(平和寄金)をもとに実施しており、平和寄金へのご寄附も随時受け付けています。

 特別展や毎週土曜日の映画上映会「ウィークエンド・シネマ」等の詳細については、ピースおおさかのホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

大阪空襲で亡くなられた方の情報を集めています

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について
  • 現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を講じつつ、開館しております。詳細については、ピースおおさかのホームページ別ウィンドウで開くをご確認ください。
  • 入館の際は、入口に設置している検温計にて検温を行ってください。来館の際は必ずマスクをご着用ください。体調不良の方のご来館はお断りさせていただきます。来館の際のご協力いただきたい事項については、ピースおおさかのホームページ別ウィンドウで開くをご確認ください。
  • 今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況によってはイベント内容に変更が生じる場合がございます。ご来館の際はピースおおさかのホームページ別ウィンドウで開くで最新情報をご確認ください。

ピースおおさかのご案内

大阪大空襲を語り継ぐ平和ミュージアム
ピースおおさか建物写真

連絡先

〒540-0002 大阪市中央区大阪城2番1号
電話:06-6947-7208   ファックス:06-6943-6080
http://www.peace-osaka.or.jp/別ウィンドウで開く

開館時間

9時30分から17時まで(入館は16時30分までです。)

休館日

  • 月曜日
  • 国民の休日の翌日(9月から11月までを除く)
  • 年末・年始(12月28日から1月4日まで)
  • 館内整理日(所定月の月末)

(注)但し、国民の休日の翌日及び館内整理日が土曜日または日曜日にあたるときは、翌火曜日になります。また、臨時休館する場合があります。詳しくはピースおおさかのホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

入館料

大人 250円  高校生 150円  小・中学生以下 無料
65歳以上・障がい者は無料(証明する手帳等が必要となります。)

アクセス

JR大阪環状線、Osaka Metro森ノ宮駅下車 西へ約400メートル

駐車場はありません。

探している情報が見つからない