ページの先頭です

報道発表資料 大阪市総合生涯学習センターにおける照明カバーの落下について

2022年2月22日

ページ番号:559732

問合せ先:教育委員会事務局 生涯学習部 生涯学習担当(06-6539-3340) 

令和3年2月22日 14時発表

 大阪市総合生涯学習センターにおいて、令和4年2月22日(火曜日)10時15分頃に情報ロビーとネットワークコーナーの間に設置している照明器具のカバー1枚が落下する事故が発生しました。

 なお、これにより利用者等にけがはありませんでした。

1 所在地

大阪市立総合生涯学習センター(大阪市北区梅田1-2-2-500

2 落下物

照明カバー 1枚(61センチメートル×152センチメートル×134センチメートル、厚さ5ミリメートル、重さ5.76キログラム、中央がくぼんだ皿状)

(参考)落下物の写真

3 経過

  • 令和4年2月22日(火曜日)10時15分頃、大阪市立総合生涯学習センターの情報ロビーとネットワークコーナーの間にあるチラシ棚上部の照明カバーが落下しました。
  • 落下音を聞いた職員がかけつけ、すぐに安全確認を行いました。
  • 速やかに、 上記場所における同形状の照明カバー全18枚を外し点検しています。

4 原因

 当該照明カバーは、縁部分を構造体の木枠に乗せる形で照明器具に装着されていますが、今回はこの縁部分が破損していました。経年劣化により落下したものと思われます。

5 今後の対応

 教育委員会事務局といたしましては、大阪市立難波市民学習センターおよび阿倍野市民学習センターに対して同様の事例がないか点検させ、必要な対応を取るとともに、安全確保に努めてまいります。

探している情報が見つからない