ページの先頭です

報道発表資料 第8回One Book(ワンブック)に『だるまさんが』が選ばれました

2022年4月22日

ページ番号:564584

問合せ先:教育委員会中央図書館利用サービス担当(06-6539-3326)

令和4年4月22日 14時発表

 大阪市では、One Book One OSAKA(ワンブックワンオオサカ)事業を平成21年度より開始し、第8回目となる今回のOne Bookには、6,416票の中から376票を集めた、『だるまさんが』(かがくい ひろし/さく ブロンズ新社)が選ばれました。

 One Book One OSAKA事業は、大阪市民・府民のみなさんや大阪に来られたみなさんに、「お気に入りの絵本」を1冊選んで、その理由を投票用紙に文章や絵で自由に表現して投票していただいた結果をもとに、市民ボランティアを中心とした実行委員会により「今年の大阪の1冊の絵本 One Book(ワンブック)」を決定するものです。

 今回は、令和3年7月13日から12月28日まで、市立図書館、府立中央図書館、市内の小学校、子育て支援施設で投票を受け付けたほか、イオンモール大阪ドームシティ店などでも投票コーナーを設置し、みなさんにお気に入りの一冊を選んでいただきました。お気に入りの理由や絵を書いた投票用紙は、市立中央図書館や各区の図書館で展示予定です。

 第8回One Bookのプレゼンターを松井大阪市長がつとめ、動画で公表しています。

 また、『だるまさんが』を出版しているブロンズ新社の編集者の方からもメッセージをいただきました。

 市長動画や集計結果の詳細は、大阪市立図書館ホームページ One Book One OSAKA集計結果をご覧ください。

だるまさんが表紙画像
『だるまさんが』(かがくい ひろし/さく ブロンズ新社)

大阪市長動画

こんにちは。大阪市長の松井一郎です。

小さい頃から本を読むことは、すこやかな成長に欠かせないものです。

そして子どもの読書活動を進めるためには、大人と子どもが一緒になって読書を楽しむ場をつくることが大切です。

さて、みんなで大阪の1冊の絵本を選ぶOne Book One OSAKAの取り組みは、今回で8回目になります。

昨年7月から12月までの間、図書館や学校をはじめ、いろいろな場所でお気に入りの絵本を投票していただき、6,416票集まりました。

では、みなさんの投票でえらばれた大阪の1冊の絵本を発表します。

第8回One Bookは『だるまさんが』です。

「だるまさんが」の言葉に続けてページをめくると、ゆかいなポーズのだるまさんが次々出てきます。次はどんなだるまさんが出てくるか、ページをめくるのがとても楽しい絵本です。『だるまさんが』に続いて、『だるまさんの』『だるまさんと』のシリーズもあります。

さまざまな絵本との出会いが皆さんの心をはぐくみ、豊かにしてくれます。

これからもたくさんの絵本と出会い、学びそして心豊かに成長されることを願っています。

松井大阪市長

ブロンズ新社編集者からのメッセージ 沖本敦子さん(「だるまさん」シリーズ担当編集者)

「ありがとうございました!」

ご本人でなくて恐縮ですが、かがくいさんから天の声を受けとり、担当編集の沖本が、代理でメッセージをお伝えします。

特別支援学校の先生時代から、ゴリラの真似や、突然ずっこけてみせたりして、子どもたちを笑わせてきたかがくいさん。
今回、第8 回 One Book One OSAKA に『だるまさんが』を選んでもらえたことは、つまり、笑いの聖地・大阪で、かがくいさんの笑いが正式認定されたということになります(勝手な解釈)。
人を笑わせることが大好きだったかがくいさんですから、「うれしい~!」と、天国で大喜びされている様子が目に浮かびます。

生前、かがくいさんが、サインの横によく書き添えていた言葉は、「元気でねー!」。
みなさんもたくさん笑って、だるまさんと一緒に、元気な毎日をお過ごし下さい。この度は、ありがとうございました。

【参考】これまでのOne Bookについて

 これまでのOne Bookをご紹介します。

  • 第1回One Book 『はらぺこあおむし』(エリック・カール/さく・え もりひさし/やく 偕成社)
  • 第2回One Book 『ぐりとぐら』(中川 李枝子/さく 大村 百合子/え 福音館書店)
  • 第3回One Book 『おまえうまそうだな』(宮西達也/作・絵 ポプラ社)
  • 第4回One Book 『100かいだてのいえ』(いわいとしお/作 偕成社)
  • 第5回One Book 『へんしんトンネル』(あきやま ただし/作 金の星社)
  • 第6回One Book 『ミッケ!』(ウォルター・ウィック/作 小学館)
  • 第7回One Book 『パンダ銭湯』(tupera tupera/作 絵本館)

 詳しくは大阪市立図書館ホームページOne Book One OSAKAをご覧ください。

探している情報が見つからない