ページの先頭です

報道発表資料 不登校児童生徒支援のための大阪市教育支援センター桃谷のリノベーションについて

2022年5月27日

ページ番号:567360

問合せ先:教育委員会事務局 指導部 教育活動支援担当(06ー6208ー9065)

令和4年5月27日 14時発表

 大阪市では、令和2年度に1か所、令和3年度から計3か所の大阪市教育支援センターを開設しています。開設時より、イケア・ジャパン株式会社IKEA鶴浜からのお申し出により、家具やインテリア雑貨の寄附や、「心理的負担の軽減が図れる居心地の良い空間の創出」をコンセプトに、配色やレイアウトにご協力いただき、令和2年度に「教育支援センター花園」、令和3年度に「教育支援センター新大阪」のリノベーションを行いました。この度、「教育支援センター桃谷」においてもご協力いただきリノベーションが完了しましたのでお知らせいたします。

教育支援センター桃谷 当該教室の利用再開について

利用再開日

令和4年5月30日(月曜日)

場所
大阪市生野区勝山北4-9-22(もと鶴橋中学校 本館 4階)
対象
大阪市立小中学校の児童、生徒
申込方法

 教育支援センターの利用申込み、施設見学は、在籍している小中学校に相談していただくか、大阪市教育委員会事務局指導部(06-6208-9174)までご連絡ください。

配置スタッフ
  • 教員OBなどの教員免許を持ったスタッフ5名
  • 学生などの学習支援ボランティアを最大5名
  • 通所児童生徒やその保護者の心理的な相談を担当する不登校支援コーディネーター(心理カウンセラー)1名
事業内容
  • 不登校児童生徒の学習支援及び教育相談の充実を図り、不登校児童生徒に学習の場を提供します。
  • 教育支援センターで活動することで、在籍する学校での出席扱いとすることが可能です。
  • 不登校児童生徒の学習活動等の状況を把握し、在籍する学校との連携を図りながら個々の状態に応じた支援を行います。
教室イメージ
教室イメージ1

個別に区切られた自習スペースと配置スタッフ等との談話スペースに加え、広めの休憩スペースを確保

教室イメージ2
 イケア・ジャパン株式会社 IKEA鶴浜からのお申し出により、ソファーなどの家具やインテリア雑貨を寄附していただくとともに、子どもたちにとって居心地のいい空間になるように、配色やレイアウトを一緒に考えていただきました。

取材について

日時

令和4年5月30日(月曜日)16時30分~(1時間程度)

場所

大阪市生野区勝山北4-9-22(もと鶴橋中学校 本館 4階)

取材に際してのお願い
  • 取材を希望する場合は、令和4年5月30日(月曜日)15時までに、大阪市教育委員会事務局指導部(06-6208-9065)にご連絡ください。
  •  当日は、16時15分から教育支援センター桃谷の入口において受付を開始し、16時30分から教室の案内や職員への取材等を予定しています。
  • 取材関係者はマスクの着用及び手指の消毒等、感染予防の対策を行ったうえ、発熱等の症状がある方は立ち入らないよう、また取材にあたっては、密集・密接にならないよう配慮をお願いします。
  • 取材中は必ず、自社腕章、社員証(記者証)、又は市政記者カードを見えやすいところに着用してください。腕章等を着用していない方は入場をお断りすることがありますので、ご注意ください。
  • 許可のない取材、撮影はご遠慮ください。
  • 駐車スペースはありません。周辺の駐車場をご利用ください。

その他の教育支援センターについて

 お問合せは、在籍している小中学校に相談していただくか、大阪市教育委員会事務局指導部(06-6208-9174)までご連絡ください。

教育支援センター花園(令和2年度開設)
大阪市西成区花園北2-16-26(もと弘治小学校)
教育支援センター花園

優しい配色レイアウトにより、居心地のよい作業・休憩スペース

教育支援センター花園

大きな窓で開放感のある自習スペース

教育支援センター新大阪(令和3年度開設)

大阪市東淀川区東中島3-7-28(小中一貫校むくのき学園 5号館)

教育支援センター新大阪

落ち着いた配色レイアウトで統一されたカウンセリングスペース

教育支援センター新大阪

大きな机で広めの自習スペースを個別に確保

探している情報が見つからない