ページの先頭です

報道発表資料 ピースおおさか 終戦の日平和祈念事業の開催及び夏休み親子まつり等の実施について

2022年6月28日

ページ番号:568635

問合せ先:大阪国際平和センター(06-6947-7208)

令和4年6月28日 14時発表

同時資料提供:大阪府政記者会

 公益財団法人大阪国際平和センター(ピースおおさか別ウィンドウで開く)では、戦後77年の夏の終戦の日平和祈念事業として、令和4年8月15日(月曜日)に「戦争犠牲者追悼式と平和コンサート」を開催するほか、令和4年7月24日(日曜日)から8月21日(日曜日)までの間「夏休み親子まつり~アニメ映画上映&平和紙芝居~」を、令和4年8月の各土曜日に「ウィークエンド・シネマ」を開催します。

 また、大阪市立阿倍野市民学習センターとの連携事業も実施します。

戦後77年目終戦の日平和祈念事業 「戦争犠牲者追悼式と平和コンサート」

 ピースおおさかでは、平成24年から毎年8月15日に開催しています。 

 また、今年は、平和コンサート終了後に、大阪空襲死没者を追悼し平和を祈念する場「刻の庭」で「菊一輪 献花」を実施します。

(注)新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、コンサートのプログラムや参加定員などを変更する場合があります。

日時

令和4年8月15日(月曜日) 14時から15時まで

(注)月曜日は休館日ですが、特別開館します。

会場
ピースおおさか 1階講堂及び刻の庭(大阪市中央区大阪城2番1号
対象
どなたでも
参加費
無料(ただし、入館料が必要)
申込方法

電話にて受付

ピースおおさか 06-6947-7208

定員
160名(先着順)
協力
学校法人相愛学園

戦争犠牲者追悼式と平和コンサート

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

「夏休み親子まつり~アニメ映画上映&平和紙芝居~」

アニメ映画上映
  • アフガニスタン・パグマン村の物語 2作品同時上映
    「せかいいち うつくしい ぼくの村」(上映時間17分)
    「ぼくの村にサーカスがきた」(上映時間15分)
  • 「アゲハがとんだ -1945・3・10東京大空襲-」(上映時間20分)
  • 「サンタ・カンパニー ~ 真夏のメリークリスマス ~」(上映時間27分)
平和紙芝居「戦争孤児」 実話をもとにしたオリジナル紙芝居
  • 原作者 橋尾信子
  • 脚本・絵 あさだひでこ
  • 演者 かみしばい・赤とんぼ(学童疎開体験者を中心に、自分たちの体験などをもとに制作したオリジナル作品の上演を行っている。)
期間

令和4年7月24日(日曜日)から令和4年8月21日(日曜日)までの間

(注)作品ごとに上映日・上演日が異なります。詳しくはチラシをご確認ください。

時間
各日14時から
会場
ピースおおさか 1階講堂(大阪市中央区大阪城2番1号
対象
どなたでも(小学生以下は保護者の方と同伴)
参加費
無料(ただし、入館料が必要)
申込方法

申込不要(当日先着順)

定員

各回160名(先着順)

夏休み親子まつり ~アニメ映画上映&平和紙芝居~

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

8月のウィークエンド・シネマ

 今から70年前、原爆投下から7年後の昭和27年8月6日に公開された映画「原爆の子」を上映します。広島の原爆をテーマにした初めての日本映画といわれています。心身に大きな傷を受けつつも、雄々しくけなげに生きていく少年少女の姿を描いた作品です。

8月の上映日
  • 令和4年8月6日(土曜日)
  • 令和4年8月13日(土曜日)
  • 令和4年8月20日(土曜日)
  • 令和4年8月27日(土曜日)
時間
各日14時から
会場
ピースおおさか 1階講堂(大阪市中央区大阪城2番1号
対象
どなたでも(小学生以下は保護者の方と同伴)
参加費
無料(ただし、入館料が必要)
申込方法

申込不要(当日先着順)

定員

各回160名(先着順)

8月のウイークエンド・シネマ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

大阪市立阿倍野市民学習センター・ピースおおさか連携事業

 大阪市立阿倍野市民学習センターとの連携事業として、講演会や平和映画上映会、パネル展示を開催します。

(注)問合せ先:大阪市立阿倍野市民学習センター06-6634-7951

会場

大阪市立阿倍野市民学習センター(大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300あべのベルタ3階

講演会「映画に映し出されたポーランド現代史:戦争・抵抗・記憶」

 京都産業大学現代社会学部准教授菅原祥氏を講師に迎え開催します。ポーランドをはじめとした中東欧諸国は、第二次世界大戦、ホロコースト、社会主義体制の導入とそれへの抵抗運動など、20世紀を通じて複雑な歴史の波に翻弄されてきました。この講演ではアンジェイ・ワイダをはじめとするポーランドの著名な映画監督の作品を紹介することで、ポーランドの現代史とその記憶について理解を深めます。

日時
令和4年8月13日(土曜日) 13時30分から15時30分まで
対象
どなたでも
参加費
無料
申込方法
定員

50名(先着順)

あべの平和映画上映会
日時・上映内容
  • 令和4年8月12日(金曜日) 午前の部「山河遥かなり」・午後の部「よみがえれ命の歌声」「ヤヌシュ・コルチャック」
  • 令和4年8月13日(土曜日) 午前の部「パプーシャの黒い瞳」
  • 令和4年8月14日(日曜日) 午前の部「ローザ・ルクセンブルク」・午後の部「小さな証言者たち」「戦争 子どもたちの遺言」
  • 令和4年8月15日(月曜日) 午前の部「カリーナの林檎 ~チェルノブイリの森~」・午後の部「命のビザ」

午前の部 10時から

午後の部 13時30分から

(注)終了時刻は上映の内容により異なります。

対象
どなたでも
参加費
無料
申込方法

電話にて受付 06-6634-7951

(注)午前、午後は別々に申込みが必要です。

定員
各50名(先着順)
パネル展示「どうぶつのいのちとへいわ」
 天王寺動物園の歴史を背景に、過去の悲劇、そして現在の動物を取り巻く環境と野生動物を守るために行われている動物園での取り組みなどを紹介します。
期間

令和4年8月4日(木曜日)から令和4年8月25日(木曜日)まで(ただし、阿倍野市民学習センターの休館日、令和4年8月16日(火曜日)は除く。)

時間

9時30分から17時まで

(注)最終日は15時まで

取材について

  • 取材を希望される報道機関の方は、各イベントの2日前(2日前が休館日の場合はその前日)の17時までに、ピースおおさか(06-6947-7208)までご連絡ください。なお、連携事業については、阿倍野市民学習センター(06-6634-7951)までご連絡ください。
  • 取材に際しては、必ず自社腕章、社員証(記者証)、又は「市政記者カード」のいずれかを見えやすいところに着用してください。腕章等を着用されない方の取材はお断りすることがありますのでご注意ください。
  • 取材関係者はマスク着用等の感染予防の対策を行ったうえ、発熱等の症状がある方は立ち入らないよう、また取材にあたっては、密集・密接にならないようご配慮をお願いします。
  • 取材中は、職員の指示、誘導に従っていただくなどのご協力をお願いします。

その他

ピースおおさかのご案内

大阪大空襲を語り継ぐ平和ミュージアム
ピースおおさか建物写真

連絡先

〒540-0002 大阪市中央区大阪城2番1号
電話:06-6947-7208   ファックス:06-6943-6080
http://www.peace-osaka.or.jp/別ウィンドウで開く

開館時間

9時30分から17時まで(入館は16時30分までです)

休館日

  • 月曜日
  • 国民の休日の翌日(9月から11月までを除く)
  • 年末・年始(12月28日から1月4日まで)
  • 館内整理日(所定月の月末)

(注)但し、国民の休日の翌日及び館内整理日が土曜日または日曜日にあたるときは、翌火曜日になります。また、臨時休館する場合があります。詳しくはピースおおさかのホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

入館料

大人 250円 高校生 150円 小・中学生以下 無料
65歳以上・障がい者は無料(証明する手帳等が必要となります)

アクセス

JR大阪環状線、Osaka Metro森ノ宮駅下車 西へ約400メートル

(注)駐車場はありません。

探している情報が見つからない