ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大阪市港区においてシェアサイクルの回遊性向上事業実証実験「Bayside Cycle(略称:ベイクル)」を開始します

報道発表資料 大阪市港区においてシェアサイクルの回遊性向上事業実証実験「Bayside Cycle(略称:ベイクル)」を開始します

2019年3月1日

ページ番号:462435

問合せ先:港区役所総務課総合政策・政策推進グループ(06-6576-9911)

平成31年3月1日 14時発表

 大阪市港区役所は、公民連携の手法により、シェアサイクルによる回遊性向上事業実証実験「Bayside Cycle(略称:ベイクル)」を平成31年(2019年)3月11日(月曜日)から2年間実施します。

 また、初日となる同日13時からオープニングセレモニーを開催します。

 この実証実験は、港区役所も参画している「築港・天保山にぎわいまちづくり実行委員会(注1)」が公募により選定した事業者「OpenStreet株式会社(注2)」と協働して実施するものです。港区への来訪者が区内を回遊する拠点となる鉄道駅ターミナル、旅客船乗り場、公園等(概ね、Osaka Metro大阪港、朝潮橋、弁天町各駅を中心とするエリア)の公共スペースにシェアサイクルステーションを設置し、民間店舗等の敷地にも設置されたシェアサイクルステーションとネットワークを形成することで回遊性の向上を図るものです。

 港区役所は、「築港・天保山まちづくり計画」(平成30年3月策定)において、港区湾岸エリアの回遊性を向上させ、点在する魅力スポットを円滑に移動できるようにすることで、来訪者が時間をかけて滞在を楽しめるような仕組みづくりに取り組むこととしています。

 この背景としては、平成27年より産官学連携(地域・企業・大学・学生・行政)の活動として、まちの活性化施策に知見を有する大阪市立大学小長谷・松本研究室地域実践演習CR副専攻の授業と連携し、港区湾岸エリアの地域課題の解決に取り組んでいます。とりわけ、観光まちづくりの観点から回遊性向上に着目し、平成28年には、同研究室の地域実践演習にて小型モビリティによる実証実験を行っており、これらの経過も踏まえて今回のシェアサイクルの実証実験を実施することとなりました。

 本実証実験で得られた利用者の移動データは、築港・天保山にぎわいまちづくり実行委員会とOpenStreet株式会社が相互に活用できることとし、港区役所は、得られた成果をもとに、回遊性の向上を通じた地域の活性化の実現をめざします。

 

(注1)築港・天保山にぎわいまちづくり実行委員会について

 築港・天保山エリアの活性化と、にぎわいのあふれるまちづくりを進めるため、港区役所をはじめ、築港地域活動協議会にぎわい部会、地域振興会築港連合会、築港地区社会福祉協議会、天保山商店会、港商店会、天保山公園愛護会、株式会社海遊館、公益財団法人大阪港振興協会、大阪商工会議所西支部、一般社団法人大阪市コミュニティ協会港区支部協議会、大阪港振興株式会社、一般社団法人港まちづくり協議会大阪、港湾局、大正区役所で構成されています。これらの幅広い連携により、地域のにぎわいづくりと経済の活性化に寄与する事業等の実施に取り組んでいます。

(注2)OpenStreet株式会社について

代表者:代表取締役社長 横井 晃

所在地:東京都港区東新橋1-9-2

設立:平成28年

事業内容:ソフトバンクグループにおいて、自転車シェアリングシステム「HELLO CYCLING」を担っています。

ホームページ:http://www.hellocycling.jp/別ウィンドウで開く

実証実験の概要

1 実施期間

 平成31年(2019年)3月11日(月曜日)~平成33年(2021年)3月31日(予定)

2 利用方法

シェアサイクルの利用方法(別紙1)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

3 シェアサイクルステーション設置場所

 実験開始時は築港・天保山エリア4箇所、Osaka Metro朝潮橋駅周辺エリア1箇所のシェアサイクルステーションを設置します。

 シェアサイクルステーション及び自転車は、関係者との協議のうえ、順次増設する予定です。

シェアサイクルステーション設置場所(別紙2)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

4 実施体制

(1) 築港・天保山にぎわいまちづくり実行委員会及び港区役所
  • 本実証実験全体の総括
  • 大阪市が所管する港区内の公有財産(ステーション用地)の提供
  • 関係先との調整・手続き等
  • 本実証実験の周知及び広報
(2) OpenStreet株式会社
  • 自転車及びシェアサイクルステーション等の整備・維持管理と本実証実験終了後の原状回復
  • 本実証実験に係る回遊性向上事業の運営(利用者の募集・登録、料金徴収、車両の回収・再配置、苦情対応等)
  • シェアサイクルステーション内及び近辺の違法駐輪対策
  • 利用者への周知及び広報
  • 各種データの収集、整理及び提供
  • 利用者に対するアンケート調査等の実施

オープニングセレモニー

1 日時

 平成31年(2019年)3月11日(月曜日) 13時~14時

2 場所

 天保山西岸壁(大阪市港区海岸通1丁目1

3 出席予定者

  • 大阪市港区長 筋原 章博
  • OpenStreet株式会社 代表取締役社長 横井 晃
  • 築港・天保山にぎわいまちづくり実行委員会 委員長 重山 英樹
  • 大阪市立大学CR研究補佐(特任教員)、みなとまちづくりマイスター大阪 松本 英之

4 次第(予定)

(1) 開会あいさつ

築港・天保山にぎわいまちづくり実行委員会 委員長 重山英樹

(2) 事業概要説明

大阪市港区長 筋原章博

(3) ベイクルの利用方法

OpenStreet株式会社 代表取締役社長 横井晃

(4) 関係者による周辺道路での試乗

5 取材について

  • 当日現地での取材を希望される方は、3月11日(月曜日)10時までに港区役所総務課(06-6576-9911)へ必ずご連絡をお願いします。
  • 取材受付は、当日12時30分から会場入り口にて行います。受付で名刺受けを行いますので、名刺をご持参いただきますようお願いします。
  • 取材に当たっては、必ず自社腕章等を見えやすいところに着用してください。腕章等の着用が無い場合、取材いただけないことがございますのでご注意ください。
  • 取材時は、進行の妨げとならないよう、担当者の指示・誘導に従ってください。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大阪市港区においてシェアサイクルの回遊性向上事業実証実験「Bayside Cycle(略称:ベイクル)」を開始します