ページの先頭です

報道発表資料 港区築港エリアに公民連携ブックストアがオープンします

2020年10月13日

ページ番号:515936

問合せ先:港区役所にぎわい創出・産業振興グループ(06-6576-9911)

令和2年10月13日 14時発表

  大阪市港区では、平成30年3月に「築港・天保山まちづくり計画」(注)を作成し、「毎日が宝探し」をコンセプトに、築港地域の活性化に向けた様々な取り組みを進めています。

 このたび、この計画の一環として、住宅・店舗等のリノベーションを基軸とした築港地域の活性化を推進することを目的とし、大阪市港区役所と連携協定を締結している株式会社美想空間が運営をするリノベーションの総合展示等の複合施設「KLASI COLLEGE」に新たにブックストアがオープンします。今までのショールームやCafé、DIY工房はそのままに、暮らしを楽しむヒントが詰まった本が並ぶ「KLASI BOOKs」が誕生します。また、ゆめホーム 「ゆめ」かなえる港図書館が公民連携で協力をし、月替わりで選定した書籍は「KLASI BOOKs」で展示、ご覧いただけます。さらに興味を持った方へは、ゆめホーム 「ゆめ」かなえる港図書館でより詳しい書籍を紹介できるようにしていきます。今後はゆめホーム「ゆめ」かなえる港図書館と「KLASI BOOKs」が連携した書籍フェアも開催予定です。

 暮らしにまつわる少しエッジの効いた面白い本が並び、「ここに来れば何か新しい発見がある!」と思える場所をめざします。

(注)「築港・天保山まちづくり計画」について詳しくは『「築港・天保山まちづくり計画」を策定しました』をご覧ください。

KLASI COLLEGEとは?

 築67年の港湾運送業の事務所だったレトロビルをリノベーションした、「暮らしを楽しむ」ことをコンセプトにしたショールーム、Café、家具・雑貨店、DIY工房が入った複合施設。暮らしに特化したマーケットやワークショップなどの開催を通して地域住民と繋がり、新しい人の流れをつくりだす拠点としての役割を担っている。リノベーションのショールームという珍しさと、リノベーションや暮らしに関心の高い人を築港エリアに誘導することができたことや地域を巻き込んだ活動が評価され、港区との公民連携施設では初となるグッドデザイン賞を今年2020年度受賞。

施設概要

KLASI BOOKs OPENING EVENT

開催日時
令和2年10月18日(日曜日) 14時から17時(開場 13時45分)
開催場所

KLASI COLLEGE(大阪市港区築港2-1-27

主な出席予定者
  • 株式会社美想空間 代表取締役  鯛島 康雄
  • 大阪市港区長  筋原 章博
内容
  1. 挨拶
  2. テープカット
  3. 音楽演奏
  4. 自由観覧 

(注)終了後、個別に取材を承ります。

取材について

  • 取材を希望される方は、「取材申込書」に必要事項を記入のうえ、令和2年10月17日(土曜日)17時までに下記担当までメールもしくはファックスでお申し込みください。
  • 取材受付は、開催日当日の13時45分からKLASI COLLEGEで実施いたします。 受付にて名刺の提出又は受付簿への記入をお願いします。
  • 取材にあたっては、必ず自社腕章、社員証(記者証)、又は「市政記者カード」のいずれかを見えやすいところに着用してください。腕章等の着用がない場合、取材いただけないことがございますのでご注意ください。
  • カメラ取材は所定の位置でお願いします。(1社1カメラとします。)
  • 取材時は、進行の妨げとならないよう、担当者の指示、誘導に従ってください。
  • 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、会場においてはマスク着用等の咳エチケットや会場設置のアルコール等による手指消毒等へのご協力をお願いします。

取材申込書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

取材のお問合せ・申込先

株式会社美想空間 企画・広報部 担当 大野沙耶歌

 電話:06-6577-3910   ファックス:06-6577-3911

 メール:s.ohno@bisoukuukan.com

探している情報が見つからない