ページの先頭です

報道発表資料 「第35回 2019年度 にし人権展」を開催します

2019年10月15日

ページ番号:482019

問合せ先:西区役所総務課(教育グループ)(06-6532-9802)

令和元年10月15日 14時発表

 大阪市西区・大正区・浪速・港区役所は、令和元年12月6日(金曜日)から12月9日(月曜日)まで、4区合同で「第35回 2019年度 にし人権展」を開催します。

 4区合同の人権展は、昭和58年の「大浪橋差別落書き事件」を契機として、区民・行政が一体となって人権問題に取り組んできた歴史的経過を踏まえ、浪速・西・港・大正区が採択した「あらゆる差別の早期撤廃と人権尊重のまちづくりをめざす区民宣言」の一層の周知を図るため、昭和60年から開催してきたものです。

 近年、子どもに対する虐待、いじめ、体罰など痛ましい事件が後を絶たず、子どもに関する人権侵害が大きな社会問題となっています。そこで今回は「ダイバーシティ ~ 社会でこどもを守りはぐくむ ~」をテーマに、子どもに関する人権をはじめ、さまざまな人権課題についての正しい認識を深めるとともに、あらゆる差別の解消にむけた人権啓発を進める機会として「にし人権展」を実施します。

開催概要

日時

第35回 2019年度 にし人権展

令和元年12月6日(金曜日)から12月9日(月曜日) 午前10時から午後8時

 (注)12月9日(月曜日)は午後5時までとなります。

人権展記念事業「人・愛・ふれあいプラザ」
令和元年12月7日(土曜日) 午後2時から午後4時

場所

西区民センター(西区北堀江4-2-7

テーマ

ダイバーシティ ~ 社会でこどもを守りはぐくむ ~

主催

西・大正・浪速・港区役所

内容(入場無料、一部を除き手話通訳・一時保育・パソコン要約筆記は事前予約制)

 にし人権展では、部落差別をはじめとする人権問題についてのパネル展示、西区内の小中学生による人権啓発作品(標語・ポスター)の展示、DVDの上映などを行い、さまざまな人権課題をテーマにした講演やイベントを開催します。

 また12月7日(土曜日)には、人権展記念事業として「人・愛・ふれあいプラザ」を開催します。

第35回2019年度にし人権展

人権に関する展示など

  • パネル展示、DVD上映
  • 西区内の小中学生による人権啓発作品(標語・ポスター)の展示

講演・イベント

講演「スマホ・ネットの現状と対策 ~ 子どもたちをネットの被害者にも加害者にもさせないために ~ 」

日時:12月6日(金曜日) 午後3時30分から午後5時

講師:竹内 義博(一般社団法人 ソーシャルメディア研究会 チーフ技術指導員)

 スマートフォンやインターネットの普及にともない、SNS絡みのトラブル、いじめ、ネット依存の低年齢化が深刻になっている今、利用モラルを中心に、賢く使って正しく怖がる方法をみんなで一緒に考えていきたいと思います。

 手話通訳・一時保育・パソコン要約筆記は事前予約制です。11月29日(金曜日)午後5時までに西区役所総務課(教育グループ)までお申し込みください。(電話:06-6532-9743、ファックス:06-6538-7316)

講演「未来を紡ぐ!子どもたちに笑顔を ~ 相談事例をふまえて ~ 」

日時:12月6日(金曜日) 午後6時30分から午後8時

講師:水流添 綾(一般社団法人こもれび 代表理事)

 少子化が進む一方で、不登校やひきこもり、虐待やいじめの問題などは増え続けています。子どもたちの笑顔や個性を守り、誰もがいきいきと活躍する未来をつくるために、いま、大人が担う役割やかかわり方について一緒に考えていきましょう。

 手話通訳・一時保育・パソコン要約筆記は事前予約制です。11月29日(金曜日)午後5時までに西区役所総務課(教育グループ)までお申し込みください。(電話:06-6532-9743、ファックス:06-6538-7316)

太鼓集団「怒(いかり)」による講演と演奏

日時:12月8日(日曜日) 午後1時から午後2時30分

共催:部落解放同盟浪速支部 太鼓集団「怒」

 「太鼓の町」浪速で誕生した「怒」。成り立ちについての講演と太鼓の演奏を行います。

なくそう貧困。命の水を!アジアンフェスティバル

日時:12月8日(日曜日) 午後3時から午後4時30分

共催:公益社団法人アジア協会アジア友の会

 公益社団法人アジア協会アジア友の会 村上公彦専務理事兼事務局長による講演とインド舞踊・ベリーダンス・フラメンコを披露します。

講演「守ろう!子どもの心 ~ そしてまずは大人の心から ~ 」

日時:12月9日(月曜日) 午後1時30分から午後3時

講師:島田 妙子(一般財団法人 児童虐待防止機構オレンジCAPO 理事長)

 4歳のころ、両親の離婚で兄二人と児童養護施設に入所。7歳の時、父の再婚で家庭に戻ったが、継母と実父による壮絶な虐待が始まり、何度も命を落としかけた。2010年末、心の支えであった次兄が白血病で他界。これをきっかけに、兄の思いを引き継ぎ、「大人の心を助ける」講演活動を積極的に行っている。自身の経験を踏まえ講演をいたします。

講演「外国にルーツをもつ子どもへの包括的支援 ~ 支援者に必要な三つの力をのばす ~ 」

日時:12月9日(月曜日) 午後3時30分から午後5時

講師:金 香百合(HEALホリスティック教育実践研究所 所長)

 外国にルーツをもつ子どもたちが市内に数多くいます。年齢・国籍・出生地・使用言語も多様な子どもたちが、幸せに元気に生きるため、学習支援・家族支援・就労支援・アイデンティティ形成などを視野に入れた包括的支援のために支援者は何ができるかを考えます。

 手話通訳・一時保育・パソコン要約筆記は事前予約制です。11月29日(金曜日)午後5時までに西区役所総務課(教育グループ)までお申し込みください。(電話:06-6532-9743、ファックス:06-6538-7316)

その他催し

なくそう貧困。命の水を!アジアンコーナー(共催:公益社団法人アジア協会アジア友の会)
パネル展示

日時:12月6日(金曜日)から12月9日(月曜日) 

アジアングッズミニショップ
日時:12月7日(土曜日)・8日(日曜日) 午前11時から午後2時
ぞうすい(雑炊)の会

日時:12月7日(土曜日)・8日(日曜日) 午前11時30分から午後1時30分

(注)先着150食

チャイタイム

日時:12月7日(土曜日)・8日(日曜日) 午後1時30分から

きらぽかひろば

日時:12月7日(土曜日) 午前10時から正午

共催:公益社団法人子ども情報研究センター

普段は平日のみ開催しているきらぽかひろばを12月7日(土曜日)も開催します。

きらぽかひろばとは乳幼児期の子どもたちとその保護者が気軽につどえる広場です。

(注)平日は通常どおりの運営です。(12月6日(金曜日)は正午から午後5時、12月9日(月曜日)は午前10時から午後3時まで)

物品販売コーナー

日時:12月7日(土曜日) 午前10時から

共催:スマイル西ひかり(生活支援センター)

自主制作による物品を販売します。

えほん展

日時:12月8日(日曜日) 午前10時から午後4時

共催:大阪市立中央図書館

好きな本を手にとって自由に読んだり読んでもらったりできます。

午前10時30分から午前11時には「えほんの会 西」による えほんの読み聞かせも行います。

紙芝居をつくってみよう!

日時:12月8日(日曜日) 午後1時から午後4時

4コマ紙芝居を描いて作って紙芝居屋さんを体験します。

紙芝居を演じることで伝える力や表現の楽しさを学びます。

人権展記念事業「人・愛・ふれあいプラザ」

第1部  人権落語家 桂七福氏による講演落語


 第1部では人権落語家桂七福氏より、自身が幼少期に受けた「偏見」や「大人からの嫌がらせ」の経験を題材に落語をお話いただきます。難しい・堅苦しいイメージのある人権を落語をとおして楽しく笑いながら学べる内容となっています。

第2部  ケチャップマヨネーズ?コンサート


第2部ではケチャップマヨネーズ?による動く絵と歌と遊びコンサートを開催します。コンサートをとおして楽しく人権が学べます。

  • 日時 12月7日(土曜日) 午後2時から午後4時(開場:午後1時30分)

  • 定員 150名

  • 手話通訳あり(事前予約不要)

  • 一時保育及びパソコン要約筆記は事前予約制です。11月29日(金曜日)午後5時までに西区役所総務課(教育グループ)までお申し込みください。(電話:06-6532-9743、ファックス:06-6538-7316)

探している情報が見つからない