ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 西淀川区役所保健福祉課(総合福祉)における障がい者支援関連業務の不適切な事務処理について

報道発表資料 西淀川区役所保健福祉課(総合福祉)における障がい者支援関連業務の不適切な事務処理について

2021年3月25日

ページ番号:530428

問合せ先:西淀川区役所保健福祉課(総合福祉)(06-6478-9853) 

令和3年3月25日 14時発表

 大阪市西淀川区役所保健福祉課(総合福祉)において、障がい者支援関連業務について不適切な事務処理が発生したことが判明しました。

 このような事態を発生させ、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけし、市民の皆様の信頼を損なうこととなり、深く反省しお詫び申し上げますとともに、再発防止に取り組んでまいります。

1 事案の概要

 令和3年3月3日(水曜日)、来庁された方から令和2年8月に申請した障がい者手帳、自立支援医療(更生医療)受給者証が未だ発行されていないとの申し出があり、担当グループ内で申請書等を点検したところ、事務処理が完了しておらず、未発行であることが判明しました。また、平成30年度及び令和元年度分の身体障がい者手帳、自立支援医療(更生医療)受給者証及び重度障がい者医療受給者証の交付申請に対して未処理のままとなっているものが7件判明しました。

 その他にも同様に未処理のものがないか調査を進めています。

2 判明後の対応

 該当する皆様へ順次謝罪及び説明を終え、交付手続き等を進めています。その事務処理の遅延に伴う影響等については現在調査中です。

3 発生原因

 申請を受け付けた後の担当職員の事務処理が遅れていたこと、また、申請書類等が所定の場所に保管されていなかったこと、及び業務の処理状況について組織的なチェックが機能していなかったことが相まって発生したものです。

4 再発防止策

 受領した申請書類等については、速やかに所定の場所に保管することや、事務処理を計画的かつ速やかに行うことをあらためて担当内の職員に周知徹底するとともに、管理職には部下職員の事務の進捗状況を随時把握することを徹底するよう指導し、再発防止に努めてまいります。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 西淀川区役所保健福祉課(総合福祉)における障がい者支援関連業務の不適切な事務処理について