ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 西淀川区役所保健福祉課(こども福祉)における児童福祉施設徴収金の決定誤りについて

報道発表資料 西淀川区役所保健福祉課(こども福祉)における児童福祉施設徴収金の決定誤りについて

2021年10月15日

ページ番号:547116

問合せ先:西淀川区役所保健福祉課(こども福祉)(06-6478-9940) 

令和3年10月15日 14時発表

 大阪市西淀川区役所保健福祉課(こども福祉)において、児童福祉施設費用徴収金の徴収額決定事務における、徴収額決定誤りが判明しました。

 このような事態を発生させ、関係の皆さまに多大なご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げますとともに、市民の皆さまの信頼を損なうこととなりましたことを深く反省し、再発防止に努めてまいります。

1 事実経過

 西淀川区役所保健福祉課(こども福祉)において判明した児童扶養手当の支給誤り(令和3年10月14日報道発表済み)を受け、令和3年10月13日(水曜日)に、同様に総合福祉システムによる所得照会を伴う令和3年度の児童福祉施設費用徴収金(以下「徴収金」という。)の徴収額決定事務に誤りがないか確認を行ったところ、入所中児童の扶養義務者の市府民税均等割額および市府民税所得割額の情報取り込みを行うべきところ、市府民税均等割額情報のみ取得し、市府民税所得割額の情報が取得できていなかったことから5件の徴収金決定を誤っていたことが判明しました。

【影響額】
徴収金決定額に不足のあったもの

4件 総額73,400円(内、1件9,000円については、納付前に判明)

徴収金決定額に超過のあったもの
1件 総額6,300円(納付前に判明)

2 原因

 総合福祉システムの情報取り込み手順が記載された端末操作マニュアル通りの手順によらず、担当者間の事務の引継ぎも不十分なまま、担当者が事務処理を行ったこと、また複数人によるチェックができていなかったことが原因です。

3 判明後の対応

 令和3年10月14日(木曜日)、当課から誤りのあった5件の扶養義務者に対して連絡をとり、4件については、誤って決定していたことをお伝えするとともに、未徴収分の納付手続きについて説明を行い、ご了承いただきました。残り1件についてはまだ連絡が取れていませんが引き続き連絡を取ってまいります。

4 再発防止策

 端末操作マニュアルを遵守し、当該事務にかかるチェックシートを作成して確認を徹底するするとともに、複数人によるチェックを行うことで再発防止に努めてまいります。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 西淀川区役所保健福祉課(こども福祉)における児童福祉施設徴収金の決定誤りについて