ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大阪市港湾局における法人情報が記載された物品購入の支払いにかかる請求書の紛失について

報道発表資料 大阪市港湾局における法人情報が記載された物品購入の支払いにかかる請求書の紛失について

2019年6月24日

ページ番号:474059

問合せ先:港湾局総務部経営改革課(06-6615-7711)

令和元年6月24日 14時発表

 大阪市港湾局におきまして、法人情報が記載された物品購入の支払いにかかる請求書を紛失したことが判明いたしました。
 このような事態を発生させ、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけし、市民の皆様の信頼を損なうことになりましたことを深くお詫び申し上げますとともに、再発防止に努めてまいります。

1 概要と経過

 令和元年6月21日(金曜日)、大阪市港湾局が購入した物品の支払い事務を経営改革課担当職員が行っていたところ、物品納入業者からの請求書が見当たらないことに気づいたため、事務室内を徹底的に捜索しましたが、現在のところ発見には至っておりません。
 なお、支払い事務は当局事務室内で行っていることから、外部への流失はないものと考えております。

2 紛失した書類及び法人情報の内容

  • 物品購入費の支払いにかかる請求書(1通)
    所在地、法人名称、印影、本市における債権登録番号

3 事故後の対応

 令和元年6月21日(金曜日)に物品納入業者へ連絡し、請求書の紛失の可能性があることについてのお詫びと経過説明を申し上げ、請求書を再度提出していただくことについてご了承をいただきました。
 なお、この度の紛失による支払いの遅延はありません。

4 原因

 担当内で請求書の受け渡しに関する事務処理のルールが十分でなかったことが原因で発生したものです。

5 再発防止策

 今回の事案を受け止め、担当内での請求書の受け渡し時における確認を厳格に行い、書類の管理を徹底してまいります。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大阪市港湾局における法人情報が記載された物品購入の支払いにかかる請求書の紛失について