ページの先頭です

報道発表資料 平成30年度中央卸売市場事業会計の決算概要を公表します

2019年9月11日

ページ番号:479379

問合せ先:中央卸売市場 総務担当 (06-6469-7920)

令和元年9月11日 13時発表

 大阪市中央卸売市場事業会計の平成30年度決算は、収益が約71.9億円、費用が約71.9億円で、損益収支は約0.02億円の赤字となり、30年度末の未処理欠損金は約353億円となりました。

1 業務量

取扱数量
                              (単位:数量=トン、増減率=パーセント)
区分平成30年度平成29年度差引増減率
野菜502,310498,4483,8620.8
果実198,449201,658△   3,209△   1.6
水産物140,533150,235△   9,702△   6.5
その他3,9584,724△  766 △   16.2
総計845,250855,065△   9,814△   1.1
取扱金額
                            (単位:金額=百万円、増減率=パーセント)
区分平成30年度平成29年度差引増減率
野菜104,311109,213△   4,902△   4.5
果実75,43773,3982,0392.8
水産物140,993145,557△   4,564△   3.1
その他3,5093,867△   358△   9.3
総計324,250332,034△   7,784△   2.3
(注1)表内の計数は、全て四捨五入を行っており、また差引及び増減率(パーセント)については、円単位で計算しているため、表内計算で一致しないものがあります。
(注2)その他は、漬物・乾物

 取扱数量は、前年度から1.1パーセント減の84万5,000トンとなり、取扱金額も、前年度に比べ2.3パーセント減の、3,242億5,000万円(前年度3,320億3,400万円)となりました。

2 経営収支

経常収支

                                      (単位:百万円、パーセント)

 

平成30年度

平成29年度

差引

増減率

収益

7,186

7,387

△ 201

△ 2.7

営業収益

5,728

5,811

△ 83

△ 1.4

      売上高割使用料

805

824

△ 19

△ 2.3

     施設使用料

3,849

3,878

△ 29

△ 0.7

      雑収益

1,074

1,109

△ 35

△ 3.1

営業外収益

1,458

1,576

△ 118

△ 7.5

      一般会計補助金

639

712

△ 73

△ 10.3

      長期前受金戻入

802

836

△ 34

△ 4.0

      その他

17

28

△ 11

△ 38.7

費用

7,188

7,353

△ 165

△ 2.2

営業費用

6,459

6,532

△ 72

△ 1.1

      人件費

723

722

1

0.1

      経費

2,391

2,394

△ 3

△ 0.1

      減価償却費等

3,345

3,416

△ 71

△ 2.1

営業外費用

729

822

△ 92

△ 11.2

      支払利息等

728

820

△ 92

△ 11.2

      繰延勘定償却等

1

1

0

△ 25.5

当年度損益

△ 2

34

△ 36

経常損益

△ 2

34

△ 36

累積剰余金(△累積欠損金)

△ 35,312

△ 35,310

△ 2

資金剰余額(△資金不足額)

6,536

5,274

1,262

資金不足比率(パーセント)

(注)表内の計数は、全て四捨五入を行っており、また差引及び増減率(パーセント)については、円単位で計算しているため、表内計算で一致しないものがあります。

 収益は、施設使用料や雑収益の減少などにより、一般会計からの補助金6億3,900万円を含めて前年度に比べ2.7パーセント減の71億8,600万円(前年度73億8,700万円)となりました。一方費用は、企業債の償還終了による支払利息の減などにより、前年度に比べ2.2パーセント減の71億8,800万円(前年度73億5,300万円)となりました。

 この結果、当年度損益(収支差引)は200万円の損失(前年度3,400万円の剰余)となりました。

 なお、30年度末の累積欠損金は、353億1,200万円です。  

 今後とも平成27年度に作成した「中央卸売市場事業会計収支見込」に基づき、当年度損失解消に向けた取組みを積極的に行っていきます。

 

3 主な建設改良工事

建設改良費 ........................................................  8億2,800万円

本場     製氷設備設置工事等...............................  7億3,200万円

東部市場  加工食料品売場棟4階・5階床塗装工事等...........  8,700万円

その他      機械器具その他.............................................  900万円

探している情報が見つからない