ページの先頭です

報道発表資料 中央卸売市場南港市場における電気維持料の請求誤りについて

2023年3月27日

ページ番号:596043

問合せ先:中央卸売市場南港市場(06-6675-2001)

令和5年3月27日 14時発表

 中央卸売市場南港市場において、施設使用者に対する電気維持料の請求に誤りがあることが判明しました。

 このような事態を発生させ、関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫び申しあげますとともに、市民の皆さまの信頼を損なうこととなりましたことを深く反省し、再発防止に努めてまいります。

1 概要と事実経過

 中央卸売市場南港市場において、令和5年3月22日(水曜日)、南港市場の施設使用者(以下、「A社」という。)から電気維持料にかかる請求額について問合せがあり請求額の内訳を確認したところ、A社が令和3年3月に返還している施設にかかる電気維持料を請求していたことが令和5年3月24日(金曜日)に判明しました。

 なお、他に同様の事案がないかを現在調査中です。

(注)電気維持料とは、施設使用者がその施設で使用した電気代のこと。

2 影響額

 電気維持料 58,878円

(令和3年4月使用分、令和4年8月~令和5年2月使用分 計8か月分)

3 判明後の対応

 令和5年3月24日(金曜日)に、A社を訪問のうえ謝罪及び経過を説明し、ご了承いただきました。今後、具体的な還付手続きを進めてまいります。

4 発生原因

 令和3年3月にA社から南港市場の当該施設の返還を受けた際、本市担当者が使用者台帳から削除を失念したことが原因です。

 なお、当該施設は、令和4年8月から新たな施設使用者(以下、「B社」という。)が使用していますが、B社の電気維持料の請求額に誤りはありませんでした。

5 再発防止策

 今回の事態を厳粛に受け止め、施設使用者の変更時に行う使用者台帳の更新の際には、複数人での確認を徹底することで再発防止に努めてまいります。

探している情報が見つからない