ページの先頭です

報道発表資料 市会本会議場において大規模地震を想定した退避誘導訓練を実施します

2021年5月7日

ページ番号:533971

市会事務局 総務担当(06-6208-8671)

令和3年5月7日 14時発表

 大阪市会では、令和3年5月14日(金曜日)に、本会議場において大規模地震発生時に的確に対応できるよう、本会議開会中と同様に、市会議員、市長及び理事者等の出席のもと退避誘導訓練を実施します。

日時

令和3年5月14日(金曜日) 5月定例会開会日
(注)本会議散会後に訓練を実施

場所

大阪市役所8階 市会本会議場(大阪市北区中之島1-3-20

参加予定者

市会議員、市長及び理事者、事務局職員
(傍聴者には訓練前に退出願います。)

訓練想定

  1. 本会議開会中に、大阪市内で震度6強の大規模地震が発生したことを想定
  2. 地震発生中の議場における「身を守る行動」の実践
  3. 揺れがおさまった後、事務局職員による退避誘導

(注)訓練終了後、非常階段の場所を確認

その他

  • 大阪市政記者クラブ加盟社以外の報道機関の方で取材を希望される場合は、令和3年5月14日(金曜日)9時30分までに市会事務局総務担当(電話06-6208-8671)までご連絡ください。
  • 取材は本会議場市政記者席の位置でお願いします。
  • 取材関係者はマスク着用等の感染予防の対策を行ったうえ、発熱等の症状がある方は立ち入らないよう、また取材にあたっては、密集・密接にならないよう配慮をお願いします。
  • 一般の方の傍聴はできません。

探している情報が見つからない