ページの先頭です

報道発表資料 市民局男女共同参画課における使用料の還付にかかる事務処理遅延について

2019年9月2日

ページ番号:479612

問合せ先:市民局ダイバーシティ推進室男女共同参画課(06-6208-9156)

令和元年9月2日 14時発表

 大阪市市民局男女共同参画課において、大阪市立男女共同参画センターの貸室の使用申込のキャンセル申請に伴う使用料の還付請求について、事務処理漏れにより、支払の遅延が発生していることが判明しました。

 このような事態を発生させ、市民の皆さまの信頼を大きく損なうこととなりましたことを深く反省し、再発防止に努めますとともに、関係者の皆さまに多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申しあげます。

1 経過と概要

 平成31年4月4日(木曜日)付で請求書の提出があった大阪市立男女共同参画センター中央館のセミナーホールの使用申込のキャンセルに伴う既納使用料の還付請求(13,080円分)について、未処理となっていたことが令和元年8月27日(火曜日)に分かりました。

 当該請求書は当初3月5日(火曜日)付で提出がありましたが、記載に不備があったため、4月に改めて請求書の再提出を受けました。しかし、調整中の請求書類の中に誤って保管し、未処理の状態となっていました。

 他の還付請求書を処理する際に、すべてのファイルをチェックしたところ、未処理のまま放置されていることが判明しました。

2 判明後の対応

 還付金の支払については、手続きを進めており、9月9日(月曜日)に振込を完了する予定です。請求者へは、謝罪とご説明を行うため、引き続き、連絡しているところです。

3 再発防止策

 今回の事態を厳粛に受け止め、今後このような事務処理遅延が二度と発生しないように、受け取った請求書の処理状況を一元して把握できるよう記録簿の記載方法の見直しを行い、定期的に確認するよう確認方法を改善することで、組織的な進捗管理を徹底し、再発防止に努めてまいります。

探している情報が見つからない