ページの先頭です

報道発表資料 電子証明書発行業務の停止について(最終報)

2019年11月19日

ページ番号:486000

問合せ先:市民局総務部住民情報担当(06-6208-7326)

令和元年11月19日 14時発表

 大阪市では、地方公共団体情報システム機構(以下「J-LIS」という。)において発生したシステム障害により、令和元年11月11日(月曜日)9時頃から、区役所における公的個人認証の電子証明書の発行(更新を含む)が出来ない事象が発生しましたが、J-LISから13日(水曜日)14時45分に大阪府の電子証明書更新を再開したと連絡がありましたので、本市において電子証明書の発行に係る更新業務については15時15分より再開いたしました。(令和元年11月11日12日13日報道発表済み)

 今回の障害により影響のあった件数は、公的個人認証の電子証明書の発行(更新を含む)が出来なかった件数は210件、そのうち40件については後日処理後、カードを郵送するとしてお預かりし、170件についてはカードをお持ち帰りいただき再度の来庁をお願いしました。

 なお、電子証明書更新中、発行処理時にエラーが発生し、お預かりしたカードにつきましては、J-LISにおいて対応を検討中でしたが、J-LISから11月18日(月曜日)に処理手順の通知があり、作業手順を確認したので、11月19日(火曜日)11時から処理を開始しており、処理後順次発送いたします。

 ご利用の皆様には、大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

 

探している情報が見つからない