ページの先頭です

報道発表資料 市民局NPO法人担当におけるお問い合わせへの回答の誤送信について

2020年3月17日

ページ番号:497676

問合せ先:市民局NPO法人担当(06-6208-9863)

令和2年3月17日 14時発表

 大阪市市民局NPO法人担当において、市民からのお問い合わせの回答をメール送信する際に、別の方に送信するという不適切な事務が発生しました。

 このような事態を発生させましたことを深く反省し、再発防止に努めますとともに、関係者の皆様にご迷惑をおかけし、市民の皆様の信頼を損ねることとなったことにつきまして、深くお詫び申し上げます。

1事案の概要

 令和2年3月11日(水曜日)に、担当者が3月7日(土曜日)にある方(以下、「A氏」という。)より寄せられたお問い合わせの回答をメール送信する際、別の方(以下、「B氏」という。)あてメール送信しました。

 同日、当該担当者がB氏より寄せられたお問い合わせの回答をメール送信する準備をしていた際に、A氏あて回答を誤ってB氏あてメール送信していたことにより、A氏がお問い合わせに記載していた意見がB氏に漏えいしたことが判明しました。

2判明後の対応

 事案判明後、B氏に連絡を取ろうとしていたところ、別人あての回答メールが届いているというご連絡がB氏からありましたので、誤ってメール送信したことを謝罪するとともに、メールの削除を依頼し、削除いただきました。

 また、3月12日(木曜日)に、A氏に対し、謝罪及び説明をメール送信しましたが、未だご連絡が取れておりません。

3発生原因

 市民からのお問い合わせへの回答をメール送信する際には、送信者及び確認者が送信先のメールアドレスを確認したうえで行うこととしていますが、いずれの確認も不十分であったことが原因です。

4再発防止について

 今回の事案は、複数の職員による確認がいずれも不十分であったことが原因であるため、送信前のチェック表を作成し、これを使用しての確認を徹底し、再発防止に努めてまいります。

 

探している情報が見つからない