ページの先頭です

報道発表資料 新型コロナウイルス感染症にかかる手続きに必要な証明書の交付手数料を免除します

2020年5月22日

ページ番号:504476

問合せ先:市民局総務部住民情報担当(06-6208-7326)、財政局税務部管理課(06-6208-7740)

令和2年5月22日 17時30分発表

 大阪市は、新型コロナウイルス感染症により影響を受けている方々が、融資・貸付の申請や特別定額給付金の代理申請など、各種支援制度等の手続きを行う際に必要な証明書の交付手数料を免除します。

対象証明書

  • 住民票の写し(除票の写しを含む) <大阪市手数料条例・300円/件>
  • 広域交付住民票の写し <大阪市手数料条例・300円/件>
  • 住民票記載事項証明書 <大阪市手数料条例・300円/件>
  • 印鑑登録証明書 <大阪市印鑑条例・300円/件>
  • 戸籍謄抄本 <大阪市手数料条例・450円/件>
  • 除籍謄抄本 <大阪市手数料条例・750円/件>
  • 課税(所得)証明書 <大阪市手数料条例・300円/件>
  • 納税証明書 <大阪市手数料条例・300円/件>
  • 固定資産評価(公課)証明書 <大阪市手数料条例・300円/件>

請求方法等

 郵送申請、窓口申請 (コンビニ交付は除く)

 (注) 請求書に「各種支援制度等の申請手続きの名称」と「提出先」を記載いただくとともに、パンフレットなどにより新型コロナウイルス感染症にかかる申請であることが確認できる必要があります。

実施期間

 令和2年5月25日(月曜日) から 令和2年12月28日(月曜日)受付分まで

 (注)郵送申請で対象証明書を申請する場合は、令和2年12月28日(月曜日)必着

 

探している情報が見つからない