ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 新型コロナウイルス感染症感染者の発生に伴う、住民票の写し・戸籍等の各種証明書の郵送請求業務の一時停止について

報道発表資料 新型コロナウイルス感染症感染者の発生に伴う、住民票の写し・戸籍等の各種証明書の郵送請求業務の一時停止について

2021年4月7日

ページ番号:532880

問合せ先:市民局総務部住民情報担当住民情報サービス(06-6208-8830)

令和3年4月7日 23時35分発表

 大阪市郵送事務処理センターにおいて、新型コロナウイルス感染症にこれまで6名の職員が感染したことを受け、同センターにおける住民票の写し・戸籍等の各種証明書の郵送請求業務を当面の間、停止することとしましたのでお知らせします。

 市民及び関係者の皆様にご不便おかけいたしますことを、お詫び申し上げます。

1 一時停止する期間

令和3年4月8日(木曜日)から当面の間

2 対象業務

住民票の写し・戸籍等の各種証明書の郵送請求業務

3 職員の感染状況

 上記の職員は、常時マスク着用のうえ、市民の皆様と接触することがない業務に従事しております。

 また、同センター執務室内は毎日消毒しており、保健所より濃厚接触者の指定を受けた職員は都度、自宅待機としております。

 4月5日(月曜日)以降に陽性であることが判明した者の濃厚接触者は、現在調査中です。

4 業務の再開予定

 別途お知らせいたします。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 新型コロナウイルス感染症感染者の発生に伴う、住民票の写し・戸籍等の各種証明書の郵送請求業務の一時停止について