ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 株式会社YOLO JAPANと多文化共生の推進に向けた情報発信等に関する事業連携協定を締結します

報道発表資料 株式会社YOLO JAPANと多文化共生の推進に向けた情報発信等に関する事業連携協定を締結します

2021年9月22日

ページ番号:544648

問合せ先:市民局ダイバーシティ推進室人権企画課(06-6208-7623)

令和3年9月22日 14時発表

 大阪市は、株式会社YOLO JAPANと、多文化共生社会の実現に向けて相互の持つネットワークの連携を強化し、大阪市内における外国人住民に対し必要な行政情報が届けられるとともに、外国人住民の抱えるニーズ等が共有されることで、すべての住民にとって暮らしやすい環境づくりを促進することを目的とした連携協定を締結します。

 つきましては、令和3年9月29日(水曜日)に、大阪市役所5階市長公室において、協定の締結式を行います。

 協定書については、締結後に大阪市ホームページで公開します。

 今後、本協定により株式会社YOLO JAPANのネットワークやリソースを活用させていただき、多文化共生の推進に向けた取組を進めてまいります。

連携協定の概要

1 目的

多文化共生社会の実現に向けて相互の持つネットワークの連携を強化し、大阪市内における外国人住民に対し必要な行政情報が届けられるとともに、外国人住民の抱えるニーズ等が共有されることで、すべての住民にとって暮らしやすい環境づくりを促進すること

2 連携事項
  1. 外国人住民に対する情報発信
  2. 多文化共生に関する情報収集及び共有
  3. その他、多文化共生の推進に関すること

連携協定締結式について

1 日時
令和3年9月29日(水曜日) 15時から15時20分まで
2 場所
大阪市役所5階市長公室(大阪市北区中之島1丁目3番20号
3 主な出席予定者

大阪市副市長 朝川 晋(あさかわ しん)

大阪市市民局長 西原 昇(にしはら のぼる)

株式会社YOLO JAPAN 代表取締役 加地 太祐(かじ たいすけ)

株式会社YOLO JAPAN セールス部マネージャー 渕田 秀之(ふちだ ひでゆき)

4 次第
  1. 開式
  2. 出席者紹介
  3. 大阪市副市長 あいさつ
  4. 株式会社YOLO JAPAN 代表取締役 あいさつ
  5. 協定書の相互確認
  6. 写真撮影
  7. 質疑応答
  8. 閉式

配席図

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
取材について
  • 取材の受付は、開催日当日の14時45分から大阪市役所5階市長公室前(エレベーターホール西側扉)にて行います。受付にて名刺の提出又は受付簿への記入をお願いします。受付順に会場にご入室いただきます
  • 取材に際しては、必ず自社腕章、社員証(記者証)、または市政記者カードのいずれかを見えやすいところに着用してください。腕章等の着用がない場合、取材いただけないことがございますのでご注意ください。
  • カメラ取材は所定の位置でお願いします。(1社1カメラとします。)
  • 取材にあたっては、締結式の進行の妨げにならないよう、職員の指示、誘導に従っていただきますようお願いします。
  • 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、会場においては、マスクの着用等咳エチケットの徹底や会場設置の手指消毒用のアルコールポンプによる手指消毒などにご協力をお願いします。また、発熱等、風邪の症状がある方は取材をご遠慮ください。
その他
  報道関係者の方を除き、一般の方はご入室いただけません。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 株式会社YOLO JAPANと多文化共生の推進に向けた情報発信等に関する事業連携協定を締結します