ページの先頭です

報道発表資料 大阪市住民基本台帳ネットワークシステムの不具合について

2022年12月23日

ページ番号:588197

問合せ先:市民局総務部住民情報担当(06-4305-7696)

令和4年12月23日 10時50分発表

 大阪市では、令和4年12月23日(金曜日)9時20分頃から住民基本台帳ネットワークシステム端末が動作しない不具合により、個人番号カードの交付・継続利用処理などができない状態となりました。

 その後、業務アプリケーションを再起動したことにより、10時10分頃に復旧しました。

 度重なる不具合(令和4年11月24日12月5日12月8日報道発表済み)により、来庁者の方々に大変ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申しあげます。

1 発生日時

令和4年12月23日(金曜日)9時20分頃から10時10分頃まで

2 障害の発生場所

3 停止した業務と影響人数

 住民基本台帳ネットワークシステムを用いる次の業務等が停止していました。

  • 個人番号カード交付・券面更新・交付申請書交付
  • 電子証明書更新・暗証番号初期化
  • 広域交付住民票の交付
  • 特例転出

 影響人数については、調査のうえ大阪市ホームページに掲載します。

4 窓口での対応

 申請者の方に状況をご説明し、後日改めての申請、もしくは、郵送による対応への切り替えをお願いするなどの対応を行いました。

5 原因

 不具合の原因については、現在調査中です。当該システムを運営する地方公共団体情報システム機構(J-LIS)と連携し、引き続き原因究明に努めてまいります。

探している情報が見つからない