ページの先頭です

報道発表資料 危険物取扱施設で合同訓練を実施します ~ 6月2日から8日は「危険物安全週間」です ~

2019年5月29日

ページ番号:470903

問合せ先:消防局企画部企画課(広報)(06-4393-6058)

令和元年5月29日 14時発表

 大阪市消防局は、令和元年6月6日(木曜日)10時から、此花区にある住友化学株式会社大阪工場敷地内において「住友化学株式会社」及び「大阪市北港地区共同防災組合」と合同で危険物による火災を想定した訓練を実施します。

 大阪市には、此花区を含む湾岸地区に多くの危険物施設があり、6月末に開催されるG20大阪サミットもこの湾岸地区で開催されることから、事業所と消防隊との連携を強化し、危険物火災に対する警防力の総合的な向上を図ります。

 また、令和元年6月2日(日曜日)から8日(土曜日)までの危険物安全週間中は、市内各所においても危険物施設を保有する事業所と危険物災害を想定した合同訓練を実施し、自主保安体制の確立や自衛消防隊の技術の向上、消防隊との連携強化を図ります。あわせて危険物関係事業者を対象とした講演会や研修会等を実施して事故の事例や発生原因などの情報を共有するとともに、事業所への立入検査を行い実態把握に務めることで関係者への保安意識の高揚を図ります。

消火作業中の様子
別ウィンドウで開く

過去の訓練の様子(消火訓練)

救出搬送中の様子
別ウィンドウで開く

過去の訓練の様子(救助訓練)

危険物火災合同訓練実施概要

  1. 実施日  
    令和元年6月6日(木曜日)10時から11時30分
  2. 場所  
    住友化学株式会社 大阪工場 (此花区春日出中3丁目1番98号
  3. 内容 
    地震発生と同時に、屋外タンク貯蔵所より危険物が漏洩し回収作業中に出火、消火作業に従事していた作業員1名が負傷し逃げ遅れがあるとの想定で訓練を実施します。
  4. 訓練参加人員及び参加車両
  • 住友化学株式会社 40名、化学車1台
  • 大阪北港地区共同防災組合 3名、化学車1台
  • 大阪市消防局 14名、消防車両4台

危険物安全週間とは

 危険物の保安に対する意識の高揚及び啓発を推進することにより、各事業所における自主保安体制の確立を図るため、全国一斉に、毎年6月の第2週の1週間に行っています。令和元年度は6月2日(日曜日)から8日(土曜日)までの1週間です。

令和元年度危険物安全週間推進標語

 「無事故への 構え一分の 隙もなく」

取材について

  1. 取材を希望される場合は、6月5日(水曜日)17時までに企画課(広報)までご連絡ください。(電話:06-4393-6058
  2. 報道関係者は、6月6日(木曜日)9時30分までに住友化学株式会社正門前に集合してください。((注)春日出交番前交差点の南側になります。) 
  3. 取材中は必ず市政記者カード又は社員証(記者証)及び自社腕章を見やすいところに着用のうえ、係員の指示に従ってください。腕章等を着用しない方の会場への入場は、お断りすることがありますのでご注意ください。
  4. 訓練当日、気象条件等により訓練を中止する場合は、9時に大阪市消防局において決定し、取材希望のご連絡をいただいた報道担当者様までご連絡いたします。
    また、災害の発生状況により、訓練内容の一部を変更する場合があります。

探している情報が見つからない