ページの先頭です

報道発表資料 「第3回大阪府下救急救命技術研修会」を実施します

2020年1月14日

ページ番号:490766

問合せ先:消防局企画部企画課(広報)(06-4393-6058)

令和2年1月14日 14時発表

 大阪府下消防長会は、令和2年1月22日(水曜日)午前10時から午後1時までの間、大阪市消防局高度専門教育訓練センターにおいて「第3回大阪府下救急救命技術研修会」を実施します。

 この研修会は、昨今の高度化する救急業務に対応するための技術の向上を図るとともに、大阪府内消防本部(局)間の連携を強化することを目的として、年に1度実施しています。また、大阪府内の8つに区割りされた「地域メディカルコントロール協議会」から、それぞれ救急隊員と指導救命士が代表して参加します。

 本年度は、各地域の課題やその取組内容を、「救急実技シミュレーション」と「プレゼンテーション」を用い、より学習効果の高い発表を行います。

「第2回大阪府下救急救命技術研修会」の様子
傷病者へ呼び掛けている写真
別ウィンドウで開く

傷病者への呼び掛け

血糖値測定を実施している写真
別ウィンドウで開く

血糖値測定

静脈路確保を実施している写真
別ウィンドウで開く

静脈路確保

全体整列の写真
別ウィンドウで開く

全体整列

「第3回大阪府下救急救命技術研修会」実施概要

1 実施日時

 令和2年1月22日(水曜日)午前10時から午後1時

2 実施場所

 大阪市消防局 高度専門教育訓練センター(東大阪市三島2-5-43

3 主催

 大阪府下消防長会

4 研修会参加消防本部(局)
発表消防本部(局)(大阪府内24消防本部(局)69名。うち、指導救命士36名、救急救命士24名、その他9名)
  • 実技シミュレーション実施救急隊員(11消防本部(局)9隊27名)
    大阪市消防局、堺市消防局、東大阪市消防局、吹田市消防本部、八尾市消防本部、和泉市消防本部、泉大津市消防本部、摂津市消防本部、交野市消防本部、忠岡町消防本部、大阪狭山市消防本部
  • 訓練要員(21消防本部(局)42名)
    大阪市消防局、堺市消防局、枚方寝屋川消防組合消防本部、守口市門真市消防組合消防本部、吹田市消防本部、高槻市消防本部、八尾市消防本部、柏原羽曳野藤井寺消防組合消防本部、岸和田市消防本部、泉大津市消防本部、泉州南消防組合消防本部、貝塚市消防本部、茨木市消防本部、摂津市消防本部、大東四条畷消防組合消防本部、河内長野市消防本部、松原市消防本部、富田林市消防本部、交野市消防本部、島本町消防本部、大阪狭山市消防本部
事務局(8消防本部(局)13名)

大阪市消防局、堺市消防局、吹田市消防本部、八尾市消防本部、和泉市消防本部、摂津市消防本部、交野市消防本部、大阪狭山市消防本部

5 発表形式

 各地域メディカルコントロール協議会の課題やその取組を、「救急実技シミュレーション」と「プレゼンテーション」を組み合わせ、発表します。

 なお、本研修会は、発表に対する順位付けは行いません。

6 研修会進行

 別紙及び別図1、2のとおり。

7 取材について
  1. 取材を希望される場合は、1月21日(火曜日)の午後5時30分までに、大阪市消防局企画部企画課(広報)まで連絡をしてください。(電話:06-4393-6058
  2. 当日は、午前9時30分までに高度専門教育訓練センター正門前に集合してください。なお、車でお越しの場合は、係員の指示に従い駐車してください。(別図3のとおり)
  3. 会場内の取材は、市政記者カード又は社員証(記者証)若しくは自社腕章を着用のうえ、係員の指示に従ってください。腕章等を着用しない方の入場は、お断りすることがありますので注意してください。
8 その他
メディカルコントロールについて

 傷病者を救急現場から医療機関へ搬送する間に救急救命士が実施する医行為に対して、医師の指示または指導・助言および検証することにより、それらの医行為の質を保証すること、並びに救急救命士に対する生涯教育を実施する体制のことを意味します。

 なお、大阪府ではこの圏域が8つに分かれて、メディカルコントロール体制を確立しています。(別図4のとおり)

指導救命士について

 救急業務に関する十分な知識、技術及び経験を有し、医療と連携を図り救急隊員教育を行うことができる救急救命士として、大阪府救急業務高度化推進連絡協議会から認定を受けた者です。

 また、メディカルコントロール体制の中で、救急業務に従事する職員への教育・指導、メディカルコントロール協議会及び医療機関との調整等の役割を担い、救急業務全体の質の向上に寄与しています。

探している情報が見つからない