ページの先頭です

報道発表資料 大阪市個人情報保護審議会の答申について

2020年1月31日

ページ番号:492727

問合せ先:総務局行政部行政課(情報公開グループ)(06-6208-9820)

令和2年1月31日 14時発表

 大阪市個人情報保護審議会(会長 大阪大学大学院高等司法研究科教授 松本 和彦)は、保有個人情報開示請求に係る部分開示決定等に対する不服申立てを受けて実施機関(大阪市長)が諮問をした件について、令和2年1月31日、答申をしました。
 答申第124号では、実施機関が非開示とした部分を開示すべき旨を、答申第125号では実施機関が行った決定は妥当であり、開示部分に対する審査請求は却下すべきである旨を、答申第126号では実施機関が行った決定が妥当である旨を判断しております。

答申番号、件名、決定内容及び答申内容

答申番号

件名

決定等の内容

答申内容

第124号

示談締結関係書類

部分開示決定

原決定取消し

第125号

申出内容を総務局長が承知した年月日が確認できる文書

不存在による非開示決定、開示決定

・原決定妥当
・開示部分についての審査請求は却下すべきである

第126号

住民票の写し等職務上請求書

部分開示決定

原決定妥当

探している情報が見つからない