ページの先頭です

報道発表資料 水道管からの異物発見について

2019年4月12日

ページ番号:467828

問合せ先:水道局 南部水道センター(06-6627-9723)

平成31年4月12日16時15分発表

 大阪市水道局では維持管理作業の一環として平成31年4月11日(木曜日)夜間から12日(金曜日)早朝にかけ、大阪市阿倍野区昭和町4丁目において、配水管内の洗浄排水作業を行った際、水道管からビニルテープと円筒状の半透明ビニル管プラスチック片(以下、「プラスチック片」という)が発見される事案が発生しました。

〈事案の経過〉

 4月12日(金曜日)朝7時30分頃、洗浄排水作業で使用した器具の清掃を行ったところ、器具の中からビニルテープ(長さ約50センチメートル 幅約1.7センチメートル)とプラスチック片(長さ約4から8センチメートル 口径約10ミリメートル)を発見しました。

 なお、4月12日(金曜日)朝9時に異物を発見した水道管から、再び採取した水道水について水質試験を行った結果、問題がないことを確認しております。

〈未然防止策及び今後の対応策〉

 今回発見されたビニルテープ並びにプラスチック片は、過去の水道工事の際に混入したものと考えられますが、混入した時期については、特定できておりません。

 今後このようなことのないよう、工事関係者等に対し、改めて適正な施工管理について周知徹底するとともに、水道局の工事管理につきましても十分に注意し、再発の防止に努めてまいります。

発見されたビニルテープとプラスチック片


ビニルテープ 注1


プラスティック片 注2

注1 水道管を連結するボルトの結束に使用されたビニルテープと思われる。
注2 水道管を連結するボルトのカバー(保護キャップ)と思われる。

 

探している情報が見つからない